遅ればせながら、ライブの御報告とロンサムストリングス〜。
みなさま暑い〜そして台風。なぜだか寒いくらいの昨日今日(東京は)いかがお過ごしでしょうか?
私は7月に入ってから私用で忙しくあっと言う間に月末で開いた口がふさがらないです(あいたって漢字これでいいのかな?)

7月7日のイベントご来場ありがとうございました。七夕だってことも頭になく、きてくれた方に笹の葉をアレンンジした花かごをいただいて『あ〜そ〜か〜』なんて嬉しい気持ちになりましたありがとね!!すっごく素敵だったのに写真ないの〜残念。

DVDに入ってる曲『ひみつ』と『ウラメ〜夜明け前』のほか、2曲しのぶさんとふたりでやったりフィルモアメンバーに手伝ってもらって賑やかにやったり楽しかったです。DVDはパラダイス本舗のホームページから購入できますのでぜひ〜。
私の『コブラ』の髪型も収録(笑)

リーダーのイサジさん、こちらも見せられなくて残念ですが、『バスガイドりえ』さんの語り藤田ようまさんのギターのかっこよさフィルモアハウスバンドの皆様も楽しいかたばっかりで、あんまり内容を把握してなかった私は、かえってみんなに乗っかちゃえ!!とばかりにがはがは笑ってばかりでございました。

忍さんのコーナー

私としのぶさん

指にはめてるお花の指輪かわいんだけどみえるかな〜。この日はいてるパンツと同様『バンビブランド』です。

さいごはみんなで、ベースのぶんさんが『おテンポ』とってさあど〜ぞ!!
知らない曲だけど歌いました(笑)


終わったあとは友人たちとなぜか?好きな本(作家)談義やみんなが最近心に引っかかってることなどをそれぞれにぶちまけてそれもほんと楽しかったわ〜『山羊に聞く?』のお店のスタッフの方もとっても感じのいい方たちで、なんだか癒されましたです。イサジさんありがとうね〜。

大人たちがしっかり遊ぶ楽しい一夜。また誘ってね〜。


それと、大事なお知らせですが。8月に予定しておりましたラカーニャの宮武希ライブは私の都合で申し訳ありませんが、中止になりました。まだ日にちもきまっておりませんでしたが、6月のライブでお話しましたので、こちらで御報告です。次ぎの機会を作りますので待っててね。


そして、松永さんが所属しております『ロンサムストリングス』が今日のマンダラ2からツアー開始でございます。それに、急遽ついていくことになりました。歌う訳じゃないのよ。運転手でね(大丈夫か?)

ですので、裏方ですが、もしお近くでのんちゃんの顔でもみてやるか?という方ぜひ!今からでもご予約どうぞ。中村まりちゃんとロンサムストリングスの新作大評判ですよ〜。すっごくいいよ〜

という感じになっております。

2011/7/22 東京 吉祥寺 マンダラ2 
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
  

2011/7/24
 福岡 中洲 Gate's 7
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
  

2011/7/25
 岡山 城下公会堂 
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
  

2011/7/26
 神戸 塩屋 旧グッゲンハイム邸 
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
  

2011/7/27
 豊橋 ハウス・オブ・クレイジー 
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
  

2011/7/30
 新潟 苗場 FUJI ROCK Festival '11 - Field of Heaven
Lonesome Strings and Mari Nakamura 
 





 
| ライブ報告 | 10:19 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ご来場ありがとうございました。(6/9)
さてさてブログでも宣伝しておりました。 小笠原:リンクする歌の島聞いていただけたでしょうか?
ちなみに私は11日に『元たま』の石川さんがプロデュースする『ニヒル牛』というお店の初の『二コレ』(ニヒル牛ファッションショー、すんごくおもしおもしろかったわ〜)を見るため、西荻窪にでかけその後西荻といえば『戎(えびす)』でかなり飲み込んで(笑)から帰宅し、その後、2時〜4時45分まで仮眠を取り、朝のひかりを浴びながら放送を聞きました。そして次の日は、荻窪で『五右衛門ラーメン』を食べ、
カイ企画の『ハジメの十番勝負』(出演:ハジメ、金澤美也子、仙波清彦)を聞きに行き、即興ライブの凄まじさを目にもの見せていただきました!おもしろかったぞ〜!!
中央線〜小笠原~中央線という2日間。

で、ラジオ、東京近郊のみなさま聞いてくれた〜??

久々に聞いて案外忘れてることも多くて自分でもびっくりしました。そしてナレーションの硬さに思わず笑ってしまいましたが、11年前の自分の小笠原古謡に向けた情熱や、島の人々への尊敬の気持ちを思い出しウルウルしてしまいました。もうお亡くなりになったエーブルさんの声やライブ音源、昨日のことのようでもあり、遠い日のようでもあり、私にとって小笠原との出会いは生涯の宝物であると再認識いたしました。

気軽にふらっといける場所ではありませんが、みなさんにも一度でいいから行ってあの島の輝きを見て感じてほしいものです。

この放送でギャラクシー賞を受賞したディレクターの田中美登里さんから電話があり、美登里さんにとっても『いい仕事』だったと思っていてくれていることがまた嬉しかったです。

小笠原のみなさんありがとう。



そして、6月9日、この日は久々のマンダラ2ですが、スタッフのみなさんみんなおもしろ系なんでリラックス。久しぶりの4人での演奏はやっぱり楽しかったし、ますます私たちの独特さが増してきているいい演奏ができたんじゃないかな?と思っております。

どうですか、またちょっと髪型変えたんですが、マツさんとかぶってます(笑)女子に評判いいのよ。めずらしく『満月』から始めてみました。しのぶさんはウクレレ。
ゆったりまったりしたライブを目指してみました。
その後、小笠原世界遺産を記念して、「丸木舟』『ウラメ〜夜明け前〜締め踊りの唄』今のバンドでの『丸木舟』は自分で言うのもなんですが、完璧だな!父島にそろそろ到着する時の海の香り、音、生温いような南国の天気、やる度に新鮮に思い出します。
そして久々に『ウラメ』を踊らせていただきました(笑)

そしてこの日は初チャレンジの曲。原マスミさんの『血と皿』私が世界で一番優しいと思っている曲です。地震や原発で心が落ち着かない日々の中私の中でこの曲がどんどん流れてきて、どうしても歌いたくなったのです。
原さんのこの視点(私が思う)はかつて、高田渡さんの『夕暮れ』という曲に感激した時の隅っこのさらに隅っこにある、雑踏のなかでそこだけスローモーションになっているような、そんな風景を感じます。バンドでやるのは難しい曲だとわかってはいましたが、みなさんに伝わったかな?といい感触です。どうでしょう?

しのぶさん、どうやらライブ後飲み上げたらしい(笑)

マツさんのピアニカがM字になってる(いい写真)

松永さん、後ろの壁からぬ〜っとあらわれたみたいだな〜(怒られるわ)

8月の20日か21日に下北沢ラカーニャでみんなでライブをしようと思っております。よろしくね〜。
そしてこの日誘っていただいた『ガストロノミックス』すごい〜!!3人が3人ともいろんな楽器を演奏。ちょっと瞬きしてる間にもう楽器が変わってる(笑)そして、矢口さんのほんとに奇想天外な曲!(ソロアルバムも大好きでよく聞いてましたが、またまた世界が広がってきてる〜)笑顔でいられる素晴らしいバンドでした〜!川口さんダリエさんありがとうございました〜!!!!

ライブ終わって、矢口さんが『あのさ〜』というので、なんですか?ときいたら、
『ステージにゴキブリが通ったよね?』というので、(実はお通りでした)
『1曲目か、2曲目だったからお客様をビビらせてはいけないから無視したの』というと、矢口さんが『踏んだよねっ!』っていうんだよ〜。
『踏んでねえっつの!!!!(笑)』矢口さんには『のぞみちゃん迫力あるな〜』とも言われてますが、私は儚い女なの!!!ゴキブリ踏まないの!!

と矢口さんにクレーム(笑)つけて今回のライブの御報告とさせていただきます。

そして最初ふれました『二コレ』ニヒル牛コレクションの時の写真。

出品されたお洋服の写真はとれなかったので、石川さんと司会のお二人。
私の友人でもある『バンビちゃん』の洋服をはじめ個性的な服がいっぱいで超楽しかったです。中央線ギャルに囲まれ若返ったかな?







| ライブ報告 | 14:33 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
松竹谷清ウィーク終了。そして嬉しいパーティー!!
レイズブギ〜ラカーニャ30周年記念ライブ月間の千秋楽、11月7日からはじまり10日の新百合ケ丘チットチャットまで。

楽しかったぞ〜!
きよしさんありがと〜!10日のチットチャットは私も出演&ブッキングということで、大勢のお客様大感謝です。次回またきよしさんが来る時は今回見逃したかたぜひ来てね〜。

新百合ケ丘のチットチャットは私の友人の渕上零君がやっているお店で、今回は前座をMu-tenka(零くんと私人数はその時次第)というパーティーバンドが務めさせていただき、私がず〜っと住んでいた町なので、古くからの友達も来てくれてみんなで盛り上がれてと〜っても楽しかったです!!
この日から、チットチャットの今までのポスター(零君作)展を開催中です。
この期間中いろんなライブもあるので、ぜひチェックしてね〜。

なんと、この日は現在の家のご近所さんのイッチーさん&ヨッシーさんがトロンボーンとピアニカでゲスト出演してくれて、松竹谷&松永ライブ本当に盛り上がりました!
みんなで
なんと、私のとなりは上々颱風の白崎さん!右側はエマーソン北村さん!kikoeの岩原さん(写ってませんが)もきてくれてみんなで記念写真。ありがとう〜!!

清さんの歌、松永さんのベース、4月は私と清さんふたりでしたが今回のリベンジ大成功〜!!(きよしさんと松永さんの演奏で私も3曲ほど熱唱)新百合のみなさん遠くからのみなさんありがとうございました。

そしてライブ前の一時のスナップです(笑)
みんなで仲良く『五目麺』。このお店は新百合ケ丘の『福林』(ふくりん)私の思い出いっぱいのお店で、私が歌うきっかけになったお店の隣で営業していた中華屋さん(現在は近くですが移転してます)に、みなさんをお連れ致しました(笑)お父さんもお母さんも元気で嬉しかった〜。うまいんだよ〜。本当に。

清さんまたきてね〜。

そして日曜日、こちらも新百合ケ丘で出会った大切な友達の結婚パーティー
ミホちゃんと羽生君というさわやかなふたりが結婚しました。とってもいいパーティーで楽しかったし嬉しかった。ふたりともまわりのみんなに愛されておるな〜ジーン。

パーティーの最後に、こちらもまたパーティーバンド。零君、ダブルフェイマスの栗林君、ぶんちゃん、そしてこちらも新婚のとくちゃん&ひろこちゃんあるだけのパーカッションでみんなも参加!というミニライブをやりました〜!楽しかったぞ〜。

今度ふたりにお米を持って行こうと決意しました。

そんなこんなで大変慌ただしくもとっても楽しい1週間。ちょっと休憩したら今度はこちら、

南クウクウさんの企画で、原さんと一緒です。今回は珍しく忍さんとふたりです。『絵」を見るのも新しく変わったお店をみるのもとっても楽しみです。

【からんどりえ てん】ライヴ

◆2010.11.23(火・祝) 開演 17:00 (開場16:00)
 会場:吉祥寺  『キチム』 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビルB1
 料金:2,500円 限定50名
 出演:原マスミ(vo,g)、ゲスト出演:宮武希(vo)+今井忍 (g)他
 予約・問合せ:キチム hara-1123-yoyaku@kichimu.la

  ※ご予約は「お名前(ふりがな)、枚数、携帯番号」を添えて、メールにてお申し込みください。
   キチムより予約確認のメールをご返信致します。hara-1123-yoyaku@kichimu.la
   少ない定員のため、直前の、または無断でのキャンセルはご遠慮ください。

  ※終演後、ウラニワでご飲食いただけますのでぜひご利用ください。
  ※「からんどりえ展・11月23日〜28日キチム内・ギャラリーSTONE」はもとKuuKuuの南椌椌が講師を務める
   東京都東村山福祉園の生徒さんたちの展覧会。ピュアなパワーが美しい絵画作品に結晶しています。
   「キチム」は元「諸国空想料理店KuuKuu」のスペースにクラムボンの原田郁子/奈々さん姉妹が新たに
   展開する多目的スペースです。よろしくお願いいたします。(南椌椌 )
お待ちしてます〜。






| ライブ報告 | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
10月27日ライブのご報告〜。
みなさまおはようございます。朝6時。なんと昨晩、9時に寝て5時に起きてしまい、朝っぱらからケーブルテレビで『名探偵モンク』(声は角野卓造)とともに事件を解決し、6時から始まる『クリミナルインテンド犯罪心理捜査官』をグッと我慢して今パソコンに向かっている次第です。
勝手にしろっ!と出勤前のみなさまから怒声が飛んできそうですが、寝起きでみる事件物(警察、探偵もの)ってなんだか3割増しなんですよ。(特に朝ね)なんでだろう?

という訳で本題。管理人こじっささんは忙しい中とっくに写真を送ってくれてたのに、私がなまけておりました。ごめんね

はい!
どん!
前髪1

どうよ〜。『前髪』よくない?久しぶりのライブなので髪型変えたいな〜と20年近く私の髪を切ってくれてるタケさんに相談して最初は大幅に短くしようかと思っていたのですが、今『パーマのルーズさが頂点に達してる』(超仲間内(笑))とのことで今タケさんの中でブームがきている前髪パッツンで行こうということになりました。

みんなと久しぶりにリハーサルした時ももうすでに切っていたにもかかわらず、しのぶさんとマツさんは全然気づかず、自分から『どう?』と言わなきゃいけないしまつで、マツさんなんか、『めがねかけてるね?』って。
かけてるよ!かけてるさ!でもそこじゃね〜んだよ!

だったので、なんだ〜そんなもんかと落胆していたのですが、
登場したら、『ざわざわ」『前髪が』という声が聞こえ私も大満足。
では、前髪もみてもらいつつ(しつこい)ライブのご報告にまいります。

みんな

いつもの4人でやるのは今年はこの日が最後になっちゃうので、選曲や曲順をなんだかやたらに考えてしまいましたが、自分で作った曲と好きで歌わせてもらっているカバー曲を編んでいくようにつなげてみました。いつもカバー曲が多くなるとどうなんだろう?なんてついつい考えてしまいますが、パスカルズの『326」原マスミさんの『夜の幸」(この日は原さんが来てくれて、本人の前で厚かましく)ラブジョイビッケさんの『君の名を呼ぶ時』小川美潮さんの「窓」西岡恭蔵さんの『星降る夜には』と遠慮なくやらせていただきました。

改めて本当にいい曲だな〜って胸がいっぱいになりました。またいろんな曲にチャレンジしたいです。
しのぶ
しのぶさん。淡々と美しく。なのにこの日も終わったあとに、『犬だからってかわいいってのはおかしい』なんて人気者のパウルに嫉妬して妙な発言あり。
ぱうる
嫉妬されても動じない人格者(犬だけど)のパウル。
ロケ、松
マツさんの優しいぴあのとずっしりベースの松永さん(いつもにも増すみなさんの声援でガッツポーズあり)

この3人に支えられております。私は歌をつくったり歌ったりしてますが、その時点では『音楽』にはなってなくてみんなと一緒にやった時初めて『音楽」になっているんだな。と改めて痛感。直接言うつもりはないのでこの場をかりてありがとう。

今ラカーニャでは『沢田としき展』も開かれております。いつもは飾っていない沢田さんの絵がいっぱいです。

ライブの時は個人的なことでいいませんでしたが、私にとって沢田さんはずっと大好きな絵描きさんでありました。いまもです。
もちろんラカーニャで知り合ったのですが、初めて会ったのが私が20代の頃で、なかなか個人的にいろいろお話するというような付き合いではなかったのですが、ある時、『共通のいやな思い(笑)』をしたことがあって、先に体験していた私の噂を聞きつけ沢田さんが転がるように(大げさ)ラカーニャに来たことがあったのです。ふたりで、このもやもやを癒そうと必死になって話ました。いやな思いはもう笑い話ですが、『傷つきやすいお人好し会談』は、私にとってとてもいい思い出です。

ラカーニャに今ある沢田さんの絵は最近のものからずっと前のものまで、沢田さんの絵をみながら情熱を打ち込むことの美しさを感じました。絵本もたくさんあるので、まだ見た事がないかたはどんな形でもいつか沢田さんの絵を見てほしいな。
そして、そして、この日アリさんこと松田幸一さんが仕事帰りにラカーニャによってくださっていたので、思い切ってお願いしちゃいました。
ありさん1
アンコール最後の曲『ワンダフルワールド』突然のことなのに、すんばらしい演奏でのけぞってしまったぞ私は。
ありさん2
私が初めて渡さんに連れて行ってもらったライブはアリさんのライブでした。それからずっとファンです。
歌ってる2
この4人でやるのは今年最後でしたが、このすがたまた来年もよろしく(早過ぎ?鬼が笑うか?)

この日は初めてきてくださった方、何年ぶりかに来てくださった方もあり、平日だというのに満員で嬉しかったです。ありがとう。
これからもがんばります。
ふら

ライブが終わってこの日が誕生日の友人『F』の誕生会。ケーキが何個もあったので、何回もマツさんのピアニカで『ハッピーバースデー』

【Chit Chatポスター展】OPENING Live Party
2010.11.10(水) 開演 20:00 (開場19:00)
 会場:新百合ケ丘  
『Bar Chit Chat』 川崎市麻生区上麻生1-6-3マプレ1F Tel 044-954-4352
 料金:予約 2,000円 当日 2,500円 限定40名
 出演:松竹谷 清(ex-TOMATOS)、松永孝義(ex-MUTE BEAT)
 Opening Act:Mu=tenka!(宮武 希 (ex-Ring Links)&渕上零(chit chat))

 御予約先 Bar Chit Chat tel 044-954-4352(18:00以降 火曜定休) 
bar.chit.chat@gmail.com
 ※件名を「11/10松竹谷」としてお名前,人数,電話番号を必ずご記入の上メールを送ってください。

お次ぎはこちら、松竹谷清さんをまだ聞いたことがない人々よ、このの歌はかならずあなたの心を動かすぞ!!キヨシさんの演奏で私も歌うぞ〜。前座もします(笑)

| ライブ報告 | 06:35 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
無事終了〜。
10月27日、久々のライブ。平日にもかかわらず大勢のお客様ありがとうございました(泣)

私も久しぶりでしたが、何年ぶりかにきてくださった方もいて嬉しかったです。4人でやるライブは今年はこれが最後だったので、聞き分けのいいことがチャームポイントの私ですがわがままな選曲にしてみました。

楽しんでもらえたかな〜?そうだったらいいな〜。と終了後2日たちますが、まだもやもやドキドキ『川原でも走ってくるかな?』なんつって青春小僧のような日々です。

ラカーニャはまだ11月7日の松竹谷清さんの30周年締めくくりライブまで続きますので要チェックですぞ!
またライブの写真が届いたら詳しくしつこく御報告したいと思っておりますが、まずは、きてくださったみなさま、そして遠くから応援してくださったみなさん

ありがとう〜!!ありがとよ〜!!心の汗をかいてるぞ〜!!

ライブにきてくださったみなさんで、松永さんになぜ?あんなに声援が?と不思議に思われたかたもいらしたかもしれませんが、しばらく病欠しておりましたが復活!!(ラカーニャは久しぶり)ということでした。あたたかい声援(勝手に松永さんにかわって)ありがとうございます。

久々の再会を喜ぶパウル氏(ロケット・マツ愛犬)と松永氏

この写真見てかわいい〜なんつったら次回のブログでは私の髪型みてひっくりかえるぞ〜!みなのものひかえろ〜!とばかりに前髪パッツンの私にも期待してください(笑)

そしてこちらもよろしく

【Chit Chatポスター展】OPENING Live Party

2010.11.10(水) 開演 20:00 (開場19:00)
 会場:新百合ケ丘  『Bar Chit Chat』 川崎市麻生区上麻生1-6-3マプレ1F Tel 044-954-4352
 料金:予約 2,000円 当日 2,500円 限定40名
 出演:松竹谷 清(ex-TOMATOS)、松永孝義(ex-MUTE BEAT)
 Opening Act:Mu=tenka!(宮武 希 (ex-Ring Links)&渕上零(chit chat))

 御予約先 Bar Chit Chat tel 044-954-4352(18:00以降 火曜定休) bar.chit.chat@gmail.com
 ※件名を「11/10松竹谷」としてお名前,人数,電話番号を必ずご記入の上メールを送ってください。

待ってるよ〜!!!

雑談こーなー
マツコデラックスの素顔が東スポに載ったらしいがああいうことはやめてほしいな〜。そうゆんじゃないじゃんか〜。と私はいいたい。デーモン閣下のことはそっとしておくルールでみんなで協力してやってきたんだからこれからもチームワークでやっていきたいものだ。








| ライブ報告 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
10月24日ラカーニャ15周年ライブ終了〜。
楽しかったですっ!!

ご来場くださいましたみなさま、遠くから応援してくださったみなさま
ありがとうっ!
盛り上がりました!!

この日の朝、びっくりすることがありました。緊張とわくわくでなかなか寝付けなかった私、昼まで寝ていたわけですが(お恥ずかしながら)新聞を取ろうとした時一枚の不在届けが・・・。
差出人を見るとなんと、
『高田 渡様』
『え〜!!!!!』

一瞬心臓が『ギュッ!』

翌日、『高田渡生誕会』からの郵便物だったということがわかったのですが、不在届けの差出人を書く欄に、郵便局の人が名前の部分だけ書いたがためのドッキリだったのですが。

この日の一曲目は渡さんのカバーで『夕焼け』に決めていたので、なんだか応援してもらってるような気持ちになって出発(笑)しかも運転してですけどねっ!

さてさてライブ。


はじめは3人だけで(松永孝義、今井忍のご両人とともに)ちなみに一曲目は松永さんとふたりで『夕焼け』、そしてハワイアン、『その青』、『ひみつ』しっとりとたおやかにはじめて、最初のゲスト宮野さん(アルトサックス)を繊細に紹介。と考え抜いていたのに〜、

話しかけたしのぶさんは話聞いてないわ(ギターチェンジしてたからだけどね)松永さんが日常のテンションで突っ込むわで、予定ガタ崩れ。まあでも会場が和んだととって(笑)
宮野裕司さん登場〜
何やってもらったでしょう?
西岡恭蔵さんのカバーの『星降るよるには』


ヒュー!すっごく大人のムード。宮野さんのサックスは優しく、ささやくように奏でられます。
松永さんはリハーサルの時こう言いました。
『カーストが2個上がった』と。

素晴らしい〜。

宮野さんには、また後ほどということで、お次ぎは今回大活躍していただきました、リトルテンポのトキさん!!


『マライカ』『月は待っている』など(私にしてはアップテンポ)な曲はもちろん、今回、『かなたへ』『夜の幸』(原マスミさんのカバー)などなど静かな曲にもたくさん参加してもらいました。
そしてなんと『鉱夫の祈り』も!!これは私の強い希望で。
この曲にスティールぱんを入れた人はいないだろう〜。すっごくよかった!!
天国から降ってくるような、水が湧いてくる時の泡のような。優しい音でした〜。


トキさん(土生”TICO"剛)ありがとうございました!!

そして、本日のスペシャルゲスト〜!!白崎映美〜!!!


白崎さんのスンバラしいステージ。初めての方もいらっしゃったかと思いますが、よかったでしょ〜。3曲やっていただきました。一曲目は『サムトレディア〜』そして二曲目は『もう一度会いたい(八代亜紀のカバー)』ラカーニャが熱く燃え上がる!!
そして、3曲目は、私と宮野さんが入って白崎さんの名曲『月夜のらくだは泣いてるだろうか』

僭越ながら、一緒に歌わせていただきました〜!!超〜!!楽しかった!!


白崎さんありがと〜!ラブラブ
いやいやなんとも豪華な夜でした。またマツさんも一緒にみなさんをおよびしてライブをしたいものです。
『もう一度会いたい』って感じ〜。

最後の曲は、私たち3人+宮野さん、トキさんで『good night』


アンコールは、3人+トキさんで『丸木舟』言うまでもないんですが、
スティールパン合う〜!!

そして、ラストは白崎さんにもでてもらって『ウラメ〜夜明け前』

いや〜楽しかった!明けましておめでとう!(意味不明)


みなさまありがとうございました!

お次ぎは、毎年恒例の中川五郎さんと宮武希バンド(松永孝義、今井忍、ロケット・マツ)がお送りする、
12月24日(下北沢ラカーニャ)クリスマスイブの夕べ

でお会いしましょう〜。

では最後に私と白崎さんと宮野さんの3ショットでお別れしましょう〜


左から岡山、山形、岡山となっております。








| ライブ報告 | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ツアー最終日(といっても5月24日の出来事です。)with ふちがみとふなと〜!!
ふ〜っやっぱり時間がかかってしまってます。一カ所一カ所やりすぎ?ブログってもっとあっさりしてるものなのかな?

いろいろと考えながらも
『大阪〜ムジカジャポニカ!!東西友好記念友と歌おう』の、御報告。

すっごく楽しいライブでした。ムジカジャポニカのスタッフのみんなはほんっとにいい奴ばっかで、2回目ということもあり『ただいま気分』で歌えました。せいこさん、クボちゃん、ジョンソンさん、ベベチオさんありがとう〜!!

この日は、せいこさんが山川のりをさんとのツアーの戻り日ということで、スタッフが足りないという状況、なのでなんと!磔磔のPAハギーこと萩野君が出張サービスしてくれました。『ありがとよ~最高!!』

私たちが早く到着してリハをしていると、『大雨』
ふちがみさんからメールで『雨宿りしてます』(笑)

そして、みんなでのリハーサル。今回は、ベース対決じゃなく。有効記念ですので、ヴォーカル入れ替え!
貴重な?リハーサル風景


わたしの自慢のバンドを貸してあげてるところです(怒られるわっ)
『ヘブン』名曲だよね〜。この時初めて聞いたのですが、この曲のメロディーは、なんと!ふちがみさん高校生の時に作ったそうです。スゲーな。
自分の高校生の時をおもいだすとはずかしいわっ(笑)
そしてこの日の交換会のリハをみんなでドタバタとやって、本番!!

そして写真。ムジカジャポニカから送ってもらいました。ありがとう〜!!


はじめにふちがみとふなとコーナー
ふちがみとふなとは、本当にいろんな表情があるな〜。東京でワンマンライブをみたばかりでしたが、共演の時の1時間弱の時のムードは聞く度に違っていて、ふちふなは一回や、二回聞いたっていって聞いた気になっちゃいけませんぞお立ち会い!!
この日もよかったな〜。
一緒にやるのは楽しいのですが、自分たちが後だとちょっと最後の方が聞けないのがいやなんだよね〜。早く心の準備しないで歌えるようになろっ!(無理か?)
今回はふちふなコーナーの中にロケット発射!(また怒られるわ!)
マツさんが入った時のも超よかったよ〜。
この時ふちがみさんがばらしたのですが(笑)私が電話で、バンドの人『貸すよ。』って言ったって。この時しのぶさんがとなりにいたので、『言ったけどね(苦笑)』とつかさず冗談風にごまかしてみました(バレバレ)

そして、私達の出番。
最初の曲をなににしようかと悩んだのですが、この日が初公開の原マスミさんのカバー
『夜の幸』
東京に戻ってからのライブ用に練習してた曲ですが、ツアーのどこかでやれたらな〜と考えていて、満を持しての初公開!

今回、『夜の幸』『窓』を思い切ってカバーしてみて、自分にとってのカバーってなんだろう?なんてこの間自転車に乗りながらふと考えました。

たぶん(自分のことながら確信はありませんが)その曲の中に入りたいんだなと思います。自分では想像できない、行けない世界に入っていってしまいたい、といいましょうか?歌いはじめたころは、小笠原の曲にしても、人の世界に土足で入るような気が重いような気持ちになることが多かったですが、いつからかその曲の中に飛び込んでいきたい、一時の間でも同化したいというような気持ちなんだな〜と気づきました。

独り言でした(笑)

この日の『夜の幸』(時々『海の幸』って間違えちゃうんだけど)は、原さんファンで、関西に行くといつもライブに来てくれる大川ちゃんにも褒めてもらえて嬉しかったぞ!!

ツアーって大変なんですが、やるとやめられないのが、毎日続けて演奏するとどんどん変わって行きながらもものすごく一体感が生まれてきて、
『音楽』っていいな〜なんつってこころが喜ぶんです。
新曲の『ひみつ』も三日間で首が座ったし(笑)

そして、交流コーナーの一番手は、
『みやたけとふなと』で、『LOVE』
『L・O・V・E』のところを船戸ダーリンに歌ってもらい、はっきしいってうけました(自慢)

松永さんが、『船戸くんばっかり受けてずるいっ』とのこと、友好に影が差し今度はまたVSか?(笑)

そしてリハーサルの写真にもありました『ふちがみとまつながとしのぶのろけっと』最後は『の』にしてみました。

ふちがみさんがバンドで歌うのはと〜っても新鮮!!こういうのほんとにみんな見逃さないでね〜。ただの対バンじゃないからね〜。

そして、今回これが私の一番のプレッシャーでした。ふちがみさんが打ち合わせの電話で、渡さんの『仕事さがし』と『アロハオエ』を同時に歌ったらどうかな?と言われ、なんとなく想像はできたものの、こういうことはやって見ないとわからないし、遠距離恋愛なんで(笑)会って練習できないし、あんまりしつこく聞くのもダサいし(この考えがダサいんだけどね)とにかく初恋のようにドキドキでした。

が、さすが、ふちがみ師匠!!なんとかできた〜というかおもしろかった〜!

そして全員で、パスカルズのカバーで、『326』ふちがみさんと交互に歌いました。
そして、もはやこの会の定番曲ふちふなの曲で『坂をのぼる』
そして、アンコールにまたまたパスカルズの曲から『マスト』

そして、なんとっ!!またまたアンコールがきて大慌ての6人組

ほんとに予定してなかった時って慌てるね。でもでも私たちの友情は強いのよなんでも乗り越えてみせます!!
小笠原古謡から『おやどのために』

あ〜!!楽しかった〜!!きてくださったみなさんありがとう〜!!

10月にはパスカルズが関西に行きます〜。よろしく〜!!

そして、8月またまた関西おじゃまします。大阪は『フラットフラミンゴ』という初めてのお店で、8月は松永さんとしのぶさんとトリオで参りますが、ゲストにモーガンズバーの井山さんをお迎えします。

ムジカジャポニカに見に来てくれて、なんと〜。マツさんリクエストで、ライブ後にピアノを披露してくれました〜!!

8月楽しみにしてます〜。

そしてみんなで記念撮影〜。

マメさん神戸代表でこんな大変な時にありがとう〜。

そして、なんと!!間に合うか間に合わないか?という感じでたぶん会えないな〜と寂しくおもっていたのですが、
『せいこさん帰ってキタ〜!!

仙台からだよ〜!!しかもノリヲさんも〜!!(びっくり〜)
なので、3人で。


私もちょっっとロックっぽくしてみたんだけど、どう?

山川ノリヲさんとは9月に浜松と岡山にいきます〜!!

そして、スタッフのみんなを中心にもういっちょ!!


楽しい夜は更けて行きましたが、まだ夜は終わらない(笑)ハギーを乗せて、みんなで、
ふちふな邸、いやいやふちふな亭
に。


さあ!『飲むゾっと』(鶴太郎。懐かしいでしょ?この間友人のメールに書いてあって懐かしかったのでつかってみました)
ふちがみさんに『のぞみちゃんは人の素顔をばんばん載せる〜ずるい〜』とクレームをつけられながらも激写!!

結局このももハギーも引き止め、朝ご飯も一緒にたべました(笑)ふちがみさんの朝ご飯超うまいよ。
船戸さんはパリ風にひとりカフェオレ。

この日早起きした私は、近くの喫茶店へ


やっぱり喫茶店は、関西だね。(地元の人多数)こういう喫茶店なくなってさみしいな〜。

本当にいいツアーでした。なにかつかんだゾっと(しつこい?)
みんなに見送られて京都を出る所で、原さんから電話。帰ってからのライブの打ち合わせ。原さんも楽しみにしててくれて
『やる気全開!!』で、東京へ。

4人ではじめてまわった名古屋〜関西ツアーは、おおきな収穫でした。サイコーのメンバーに出会えてよかった〜!いい仲間ができてよかった〜!!聞いてくれるみなさんがいてくれてよかった〜!!と、バンドメンバーがうんざりするほど元気な私でした(笑)

帰りの食事風景。

ふちがみさんが握ってくれたおにぎりもたべました〜。

しのぶさんは、私が食べてる『味噌ラーメン』のカロリーを読み上げるので『やめて〜!!』
そして松永さん

味噌ラーメンと唐揚げの定食。
そして、スポーツ新聞。(相撲のため)
しのぶさん一言。
『力あるな〜』いつもいいます(笑)

次回はやっと、東京ライブの御報告です。こんなんですがおつき合いくだされ〜。コメントもお待ちしております。

















| ライブ報告 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
遅ればせながら、4月3日『吉村さんを囲む会』の御報告〜。(遅っ)
え〜っと、遅くなりました。ていうか、この期に及んでまだ、生誕会の報告とわけてブログろうとしている私を許して(土下座)

やっぱり大切なライブだから〜、ざっくり一緒にはできないっていうか〜、だったら早く書けって感じかもしれないけど〜、いろいろ忙しかったし〜・・・的な・・・。(自分で書いててムカつく)

例えば、(我慢して聞いて!(読んで!))すごく嬉しい手紙をもらったとします。すぐに返事を出すのがもちろん一番です。でも〜その感動や感謝を伝えた過ぎて、日々のあれこれの隙間の時間に書きたくないって気持ちありませんか?腰を据えて書きたい。人生の一大事だ。というような。

ブログは私にとってみなさんへの『ラブレター』のような物なのです。でしたらわかっていただけるでしょう?そんなにサラサラ書けますか?あなたはそんな事できますか?しかもそれは夜になり、しつこくなってしまうでしょう?そうでしょう?

ということで、私のブログがいつもタイミングが遅く、そしてクドくなっている理由、をお伝えして、
本題に入りたいとおもいます。(これがいらねんだって?そんなこと言わないで〜)

3月末からお客様続きでテンションが上がりまくっていた私は、張り切って一番にラカーニャに到着する予定でしたが、羽田に吉村さん(注:熊本人吉にある、ベアーズカフェの店主)を迎えに行って一緒にくる予定の山川さん(注:ギターパンダ)のふたり組が先に到着。(張り切り負け(笑))

この日のPAは加納さん、ラカーニャの多くのライブは加納さんがやってます。ので、大安心。
ちなみに次の日の『高田渡生誕会』も一緒。(連日ありがとうございましたっ)

スムーズにリハーサル。吉村さんは、前日の練習がたたって爪が折れてたいいぞ〜!!
この日、人吉から2通のメールが私の携帯に、吉村さんの超美人妻ことマッキーと、人吉での吉村さんのバンド仲間のナテッチでした。二人とも共に、『うちの子をよろしくお願いします』とばかりのあったかメール。
吉村さん!『あんた〜幸せものだよ』

ラカーニャのマスター(注:熊本天草出身)も吉村さんとは30年来の付き合いで、みんな言いたい放題の楽しい?リハは終わり本番

ちなみに言っておきますが、今回は長いよ、写真多いよ。(管理人のこじっささんがいっぱい撮ってくれたのでガンガン載せます)

まずは、ギターパンダ〜


うひゃひゃひゃひゃ〜。ビデオでは見た事あったのですが、生パンダはこの日が初めて!!
参りました!先輩!!
本当に全部かぶっている(デーモン閣下的に言うと素顔なわけですが)ので、前が見えないらしく、私が手をひいてステージまで(笑)

パンダの口にマイクを吸い込みのっけから盛り上がります!笑った〜。リハーサルの時にはまったく想像してなかった世界がひろがります。今度ほんとにちゃんとライブにいきます!!

そして、

顎から水を猛烈に飲むギターパンダ(笑)会場からも『飲むな〜』と感心の声。パンダは暑がりらしく喉が渇くらしいことを知る。

そして、満を持してとうとう出現!!


山川さんの曲はホントにロックでポップで歌詞が良くて、声もいいし素晴らしいな〜。岡山の水はこんなにいいのか?と感心(なにげに自分もいれてみた)
タイトルを忘れてしまったけれど、『どうしてなかよくなれないのか?』という内容の曲なんて泣きそうになりました。

そして〜!1またもや変身!!


『カルピス・プレスリー』登場〜!!

カルピス柄のフリンジ衣装。そして、大人の歌(R指定あり(笑))一番うけてたのは、この日のスペシャルゲストの元夕焼け楽団の藤田ようまさん
私の隣で、『僕すきだな〜。ギターもいいな〜。」なんて呟いてました〜!!

ギターパンダサイコ〜!!岡山サイコー!!ってことで、
私の登場。


なんとこの日のために、山川さんと6時間にも及ぶ練習したからね〜。やる気まんまんっす!!

しつこいようですが、御野幼稚園、御野小学校、岡北中学校、の先輩後輩です
ちなみにお母さん同士がPTAで一緒だった事もある。

つまり『同じ風景をみて育ったわけです』
それで、気が合わないわけあります?なんて思わずチョーシにのりましたが、楽しかったです。
山川さん『アイスクリームマン』時代の曲『メリーゴーランド』デュエットっす。



山川さんは、コーラスもしてくれて、特に『ウラメ」の時に『ホニャララ』感はサイコー!!
岡山で一緒にやろう!!ということにもなったので、このユニットにも乞うご期待?っていうか私が期待(笑)

そして、この日の主役!ミック・吉村〜

この日は、吉村さんの古くからのお友達や、人吉で吉村さんにお世話になったミュージシャンが多数来場。まさに、『吉村さんを囲む会』

初めにまず、吉村さんの言い訳コーナー(ある意味一曲目(笑))こういうとこがまた吉村さんかわいい〜なんだよね。で、はじまり〜


だんだん余裕がでてきたか?笑顔のミック


吉村さんの声はと〜ってもやさしんだよね〜。人柄そのもの。

そして、山川さん(カルピス・プレスリー)が入ってふたりで、


乗ってきたよ〜!!


よかったな〜いい日でした。ふたりが演奏してるのを見て、嬉しかったな〜。出会いって素晴らしいね。囲まれる喜びもあるけど、囲む喜びはそれに勝るね。なんつって(照れ)

そして、今日のスペシャルゲスト!先程も言いましたが、『藤田ようまさん』


吉村さんは『夕焼け楽団』の大のファンであることは私も知っていたので、昔からの知り合いだと思っていたら、実は会うのはこの日が初めてだったそうで(笑)リハーサルの時にようまさんくるかも?って吉村さんが突然いうので、『え〜!!早く言ってよ』なんつう感じで、実は私とようまさんは、メル友よ!ってな訳で、吉村さんを叱りながら鬼のように段取り(笑)

ようまさんとは、青森の高坂一潮さんを通じて知り合いました。ようまさんもホントにやさしんだ〜。大好きです。ようまさん経営の中央林間にあるお店にも行こうっと!!

吉村さんリクエストにより、ようまさんも一曲。ありがとう〜!!

そして、そうすると黙ってられないみなさんが、
『ハイビスカス』のイサジさんとブンさん登場〜

『お百度参り』を熱演して頂きました。(この二人はお金も払ってもらってんのに、すいやせん)

最後は、吉村さん、山川さん、私の3人でタイトル忘れたけど、『ヘイー、ヘイー、ヘイー』って曲をやって、盛り上がって終了。



そしてこの日来てくれた女子と一緒に〜


熊本から登場の凛やの娘サキちゃんお手伝いありがとね〜。

山川さん今回は誘ってくれてありがとう〜ごぜ〜ました。

そして、吉村さん!きてくれて楽しかったぜい〜!!写真送るからね〜。

そして、次の日に備え11時半に家に帰った宮武希でした。生誕会の御報告もお楽しみに。
























| ライブ報告 | 01:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
恭蔵とKUROの音楽祭り2009 in 志摩町 エピソード2(本番の日)
やっぱり遅くなってしまって反省。志摩町のみなさんからの書き込み、嬉しかったです〜みなさんありがとう!!これからもどんどん書き込みお願いします!!

2月になって、関西方面へのライブのお話を頂き準備中です。またこちらはくわしく御報告していきたいとおもいます。(待っててね!)

『恭蔵とKUROの音楽祭り2009 』の前にお知らせ!

急遽、ワンマンライブの前に、ゲスト出演するライブが入りました。

こちら!
2台のペダルスティールによるプラトニックコンサート vol.2

◆2009.2.15(月)  open 18:30 start 19:30 
 出演:駒沢裕城、田村玄一
 会場:『MANDA-LA2』  東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
 料金:前売2800円+1ドリンク、当日3000円+1ドリンク
 お問合せ:MANDA-LA2 Tel 0422-42-1579 


私が歌い初めてから、私の回りにはペダルスティールギターの音がつねにありました。
リングリンクス解散以来初めての共演の駒沢さんと、『アロハシスターズ』でしごきまくって(笑)くれたロンサムストリングスや、リトルテンポでもおなじみの田村玄さんのスティールギターDuoライブに宮武希ちょこっと出演!!

ダブルスティールで歌うってどんな感じかしら?わたしちゃんとやれるかしら?ここはどこ?私は誰?という取り乱しようですが、今回2回目のこのライブお見逃し無く〜。

そして、今回はansan(あんさん)登場で、わたしの歌も(実物並みに)下半身がしっかりしてくるでしょう。思いっきり大好きなメンバーでライブをやりたくて、昨年の大晦日に慌ててラカーニャに電話しました。今年は充実したライブをやって行きたいという私の
『決意』

をぜひみなさま聞いてください。

宮武希soloライブ

◆2009.2.21(土)  open 18:30 start 19:00 
 出演:宮武希(vo)、松永孝義(b)、今井忍 (g)、ロケット・マツ(key,acc)、annsan(per)
 会場:『La Cana』  東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel 03-3410-0505 
 料金:前売2800円+1ドリンク、当日3300円+1ドリンク
 お問合せ:La Cana Tel 03-3410-0505  lacana1980@mac.com


と、お知らせの終わったところで、パンパカパーン〜(昭和の女)

恭蔵とKUROの音楽祭り2009 in 志摩町 エピソード2

1月25日は快晴〜
ホントにいいお天気で真っ青な空でした。空気もキレイで、海が近いから何倍も空が広く感じます。夏もいいんだろうな〜。お薦めの場所!

という訳で、当日の朝、10時からのリハーサルを済ませ、外にでてみると、ホールの前では地元の方々のステージがもう始まっていて、恭蔵さんの歌も聞こえてきました。
そして、地元の方々のお店もいっぱい(かなりの充実度。志摩の食べ物ウマ過ぎ)

こちらは正面玄関。写真がないのだけど、今回同部屋ですっかり仲良しになったモロちゃんこと、諸戸美和子さんの絵、(現地で制作スゴイ)がいっぱい!写真撮っとけばよかった〜(反省)なので本人の写真。


出演者ひとりひとりの旗も描いてくれて、持ってかえりたかったけど、来年も志摩の風に揺れててほしいので、我慢。
モロちゃんホームページはこちらhttp://www.ne.jp/asahi/mappy/morochan/

そして、出店の数々。


私はトンカツサンド(大塚まさじ先輩ご推薦)と、チーズケーキ購入。どちらも激うま。

そして〜、

やっぱりこれでしょう。これしかないでしょう。
『伊勢うどん』
普通の量の半分くらいのサイズというのもマニアには嬉しいところ。500円のの食券をもらっていたので(伊勢うどんは200円なので、自分で100円足して誰かと3人で食べて感想を言い合いたかった私)、出演者のみなさんを誘うが、みなさんお目当てがいろいろあるらしく断られ続け、いつもソフトで絶対断らないと見ていたモーガンズバーの井山さんにまで、『僕は焼きそば頂きますから』といわれ、こんな顔。


先輩に対しても伊勢うどんのためならキレられることを知る。志摩町の冬。

かなり悪い顔してます(舌打ちが聞こえてくるような)そんなんだから井山さんが『いやっでもいただきましょか?』なんて言ってくれたのに、『もういいです!』って大人げなくて井山さんこの場をかりてごめんなさい。

で、結局、今回ステージ写真を撮ってくれた田村さんと安宅さんを説得して一緒に食べました。ありがとう。うどんを茹でてる間にうどんに関する質問開始。老舗のうどん店などは、1時間茹でるところもあるらしい。出店でもレトルト的なものでも5分は茹でていました。やっぱりそういうものなのねと更なる向学心。もちろん、てこね寿司や


あと、焼きさんま寿司(これがまたうまい!)

野外ステージでは、音楽の他に『太極拳』講座も、思わず参加!!少林寺拳法や空手を経験した私はすぐ出来るかと思いきや、以外と難しかったが最後までチャレンジ!

リラックスして本番!!
やっとかよっていわないの〜(姫ちゃんのぱくり、知ってる?よね?)

最初は、やっぱり大塚さん!


ぴりっと締まりました。ステージには、恭蔵さんとKUROちゃんをイメージして寄り添うギターが飾られました。
そして、昨年に引き続き安宅さん

安宅さんとは共演は今回は初めてでしたが、ほっこりとして温かいステージでした。
そして、AZUMIさん

春一などで何度もお会いしたことがあったのにお話する機会がなくて、今回は仲良くなれた気が(勝手に(笑))してます〜。すごくかっこよかった〜!
そしてAZUMIさんそのままで、阿部さん登場。『牛ふたり』

阿部さんは、春一を(今回も舞台監督の)福岡風太さんとともに取り仕切っている方ですが、」今回は純粋に出演者。私たちにとってもなんだか新鮮!
せつせつとした歌は蔵さんへの気持ちが伝わって涙が出そうでした。

そして、1部最後は、地元(恭蔵さんの後輩)中学生による合唱。


前日のリハーサルでは、みんな少し恥ずかしそうにしてた彼女達ですが、本番が一番よかった!
安宅さんからのたれ込み(笑)によると、出番前に先生が『わたしは女優よ』って言いなさいと言っていたらしい。素晴らしい!!いい先生だ!また来年もあるといいなと心から思うコーナーでした。

そして〜、2部は『モーガンズバー』の登場〜。


モーガンズバーの演奏はとにかく楽しい!!それぞれのメンバーが恭蔵さんのバンドだったこともあり体にがんがん飛び来んできます!
うどんでキレたのでお詫びに井山さんアップ


2曲あったあと、わたくしミセス伊勢うどんこと宮武希投入〜


4人でお送りする最初の曲は、『La cana』そう!あのラカーニャです。モーガンズバーの選曲に入っていたので、わたしも一緒に歌わせてもらいました。
帰ってからラカーニャのマスターにも報告。(顔にはださないが喜んでるはず)

そして、2歩ほど前にださせて頂き、


『自転車に乗って』

今回の衣装は、志摩町特産の『パール』を意識して、光沢ものを中心に靴もそろえてみました。でもパールのネックレスは偽物(笑)

そして、今回初挑戦の曲勝手に肝いり曲。『星降る夜に』



先日に見た星を思い出して気持ちよくやれました。いい曲だな〜『START』というアルバムに入ってて、そのアレンジも素晴らしいです。聞いてみて!

そして、『Good Night』、『バナナスピリット』(この曲は『KUROちゃんをうたう』の中で太田裕美さんが歌っているキーなので、高くてもしかして鳥の鳴き声みたいに聞こえたんじゃないか?と心配。)『バナナ〜』のコール&レスポンスで盛り上がってよかった〜。
そして、『ジプシーソング』前夜の映画上映の時の恭蔵さんの『ジプシーソング』は素晴らしかったな〜。
やっぱり自分の曲も一曲やりたくて、『ひとつ』にしました。
『ひとつ』は、恭蔵さんが昔、『一番のぞみちゃんらしい曲やな』と言ってくれた思い出があるからなのですが、志摩のスタッフのみなさんを見ていても、やはりやってよかったとおもってます。うん。

最後は『ワンダフルワールド』を秋本さんとデュエット。ジーンとしました。
BUNさん、井山さん、秋本さんありがとうございました!!

そして最後にもう一度大塚さん。

最後は、みんなで『プカプカ』。写真を撮ってくれていた田村さんも、実行委員のみなさんも一緒に。参加できて本当に嬉しかったです。みなさんありがとう。

これで、恭蔵とKUROの音楽祭り2009 in 志摩町 エピソード2は終わり。ではエピソード3の予告編として。

それは、会場近くの宴会場、一仕事終えた女が片隅で


あまりのうまさに


続きをお楽しみに〜。ライブもよろしくね〜。


























 

| ライブ報告 | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
恭蔵とKUROの音楽祭り2009 in 志摩町 エピソード1
本当に楽しい3日間でした。志摩素晴らしいぞ!!恭蔵さんのふるさとは、いいところで、いい人達の街でした。

知らない街で知らなかった人達に出会うってほんとにすばらしんですけど〜。これも恭蔵さんのおかげです。恭蔵さんありがとうございます!!と大空に。

このブログを読み慣れたかたは、すでに『エピソード1』に引っかかってらっしゃるかもしれませんが、いつも長くしつこくなるので、『スターウォーズ』ばりに行ってみることにしました(自分的にね)

ですので、まずは、前日のリハーサルからまずはあっさり目に(ホントか?)

前日の1月24日、近鉄の『鵜方駅』で、


お迎えに来てくださる実行委員の方と待ち合わせ。ただ、お名前も電話番号もわからず何人か(心の中で)間違えつつ、今回の舞台監督、風太さんに電話。『どんなひとですか?』と聞くも、
『雰囲気でわかるわ〜』とのお答え・・・。

かなりあやしい動きできょろきょろみまわすと、そんな『雰囲気』ほぼ同時に『雰囲気』が伝わり発見!  『雰囲気』あなどれず(笑)

大阪からの阿部さん(牛ふたり)の奥様NIMAさんと待ち合わせて会場へ向かう。時々が見えるんです。なんともいえない昔話のような海が。キレイでした。車の中でまずは『伊勢うどん』に関しての質問をぶつけまくって(探究心ゆえ許してね)30分ほどすると会場へ。

見晴らしのいいところで、地元のスタッフの方がキビキビと準備をしていて、急に『緊張感』
が。

そこからあまり写真をとったりすることも忘れて、一緒に演奏してもらう『モーガンズバー』のみなさんと打ち合わせなどなど。私が唯一撮ったリハーサル写真は、こちら


ジャージ姿の女子中学生。恭蔵さんの後輩にあたる有志のみなさんです。モーガンズバーの演奏に乗って、『サーカスにはピエロが』と『グローリーハレルヤ』高音で唄う彼女達はと〜っても初々しくすごくよかった。
今回の私の目標は、『恭蔵さんの唄ってこんなにすばらしんだよ』ということを伝えたかったので、彼女達を見習って、素直にやろうと改めて決意。

ホールもとてもキレイで、いいホールでした。
そして私たちのリハーサル。


とりあえず、曲数多めにやってあとでみんなで決めましょうということになり、昨年も参加しているモーガンズバーのみなさんに相談しつつ。

初めて聞いてもらう志摩のみなさんのことを思ったり、恭蔵さんの『唄』をちゃんと歌えてるのかなどとなんだか異常なまでに考えすぎてこんな顔してるわたし。(神戸田村さん撮影)


『小心者!!』

前日入りされていた大塚さん。(大塚まさじさん)に見守られつつ、リハーサル終了は、もう夜の8時。しつこい私にモーガンズバーのみなさんはきもちよくつきあってくれて、しかもあったかい演奏で。(土下座)

その後、実行委員会の方がやってらっしゃるお店で晩ご飯をごちそうになりました。

お迎えにきてくださった松本さんが『のぞみさん、伊勢うどんはええんか?』ときかれまたもやうどん話。うどんの話になると『明日の本番』のことも忘れまた質問。(この集中力歌にいかせますように)

ここで食べた『てこね寿司』(名物) ちゃんこ鍋(店オリジナル、鳥だし)

『うまい!!』
志摩の料理は味付けがいいのです。甘さの加減が絶妙なんですね。甘い料理は苦手な私ですが、志摩町の料理の甘さは私を引きつけてやまない。そしてまた持論をしつこく展開しつつこの日の夜は更けていったのです。(だからこのしつこさを唄にいかせっつ〜の)

外に出ると、
『星がいっぱい』

あ〜みなさんにも見せてあげたい!!海の近くの星は格別ですね。霧のような星の数々に胸をうたれました。恭蔵さんがみた夜空をみれて、ここにこれてよかった〜。

そして、エピソード2につづく。












| ライブ報告 | 16:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
ひとつ
ひとつ (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
Kobune
Kobune (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE