17年ぶりの小笠原日記パート5
島から帰ったら予想通りあれこれ溜まった仕事がたくさん。2週間前の水曜日船に乗ったんだなーなんてしみじみ。 地道に小笠原日記。
11月17日、2日めのライブの日ですが、一日目が終わり少しホッとしたら妙に早起きして、ちょっとひと泳ぎ。この日は24度ですが、海に入ってしまうと気持ちいー。そして、なんつってもプライベートビーチ(笑)


少し泳いで、ぶらぶらと大平さんを再度ライブへのお誘いに、となりの「たつみ荘」のお母さんもきていて立ち話。

一回くらいインスタ映えすることしようと、ハートロックカフェ(ハードロックじゃないよ)でコーヒー飲んでたら、友達トッシーから電話。 「のぞみバナナとってきてやったぞー!」 みんな意味わかんないでしょ?バナナ山になってるの(笑)しばらく待ってるとこの写真。



ここまで大きいと思ってなかったから大笑い!! 小笠原すごくない? トッシーとトッシのの娘婿ちゃんとしばらくお茶して、

インスタ映えする写真とってよというと軽トラに乗せてくれました(笑)

ハイビスカス、
プルメリア、今も咲いてるよー。


あー帰りたい。 ライブ2日め報告につづく。
17年ぶりの小笠原日記パート5
| 私の友達 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
小笠原日記パート3
11月16日、前日にでた11時に到着。 まずはマツさんと船で写真を撮り合い、



マツさんに 「のんぞーあの島は何?」


「ありすぎてどれがどれだかわかんない」 なんていいながらマツさん19年ぶり(返還30周年ライブの時、リングリンクスのキーボードの勝俣さんの代わりにきてくれたんだよ) 私は「リングリンクス小笠原古謡集」の発売に島のみんなの寄付でよんでもらってから17年ぶりの小笠原。


まずは、こもちゃんこと、小森谷さんご夫婦(素晴らしい夫婦)にはじめまして。 今思うと初めてなんて信じられない! 母島に行く港まで走って以前母島でお世話になった平賀さんとも会え、また会おうねってふねで会った原田さんともお別れ。



ボニーナで、みどりちゃんに久しぶりに会って感動!! お昼をごちそうになりました。 おいしかったー!島のグルメのレベルはすごいことになってるぞ!
本当は雨だったかもしれなかったこの旅はほとんど晴れてました。 なので、まずはマツさんと「南国酒場こも」の下見に。 マツさんすでに水着きてます(笑)
こもちゃん頼りがいのある島男で久しぶりの島ライブにビクビクしてた希も安心! その後、とりあえず島友同窓会atふくちゃんまで、ぶらぶら。 今回の旅はおが丸に特別に泊めていただいたので一回戻ってから大村方面へ。 まずはわが「フローラ」へ私の小笠原は初めて旅した時のフローラ(会社)の友達から始まったの。

ここのみんなと知り合わなかったら「小笠原古謡」は歌ってなかったかもしれません。今回会えなかったけどきみちゃん、のぞむありがとうね。 だけど、連絡もしないでぶらぶら行ったので(島ではあんまり電話する気になんないんだよねー) 船が着いた日みんな忙しんだよねー。 誰もいなさそうだけど、ちょっとよってみたら私のCDかかってるじゃーん! かあこちゃんが店番中で久しぶりの再会。 でとなりのくみちゃんが登場。この写真ないのー。テラスみたいのがフローラです。 ふたりとも一年ぶりくらいの感じで迎えてくれて、正直感動だったんだ。 そして、その後おとなりの 島の歌い手大平京子さん(イーデスさん)にご挨拶に。 「大平さーん!」と入ると「待ってたよー!」と東京で会った時の私とふたりで撮った写真を飾って待っていてくれました。 このところ少し怪我をしたりで不調なのは手紙で知っていたけど、声も元気でふたりで何時間か思い出話し。

大平さんからの「あんたにだけは会いたくて」の言葉に嬉し涙。 そして、大平さんの島の豪快歴史を聞いて大笑い。
歌のことも久しぶりにふたりで話せて嬉しかったなー。 この内容はまた改めて。 そして、みんなとの同窓会までちょっと散歩。 島の空は星だらけ。 暗幕に小麦粉撒いたみたなんですよ。 そして、お祭り広場と今は閉まってしまった伝説の飲み屋「青灯台」の前に。


最初の旅ではここでしこたま飲みました。 そして、恩人ふくちゃんの店その名も「ふくちゃん」で同窓会&東京から来てくれたみんなの歓迎会! 今回はライブがいっぱいだからとにかく初日に島のフラを始めた盟友まなみちゃんにセッティングしてもらってから来島。(これだけは先に予定してました(笑)) たのしーい!

17年て、1秒なの?(さっきの一年がさらに縮まった) って感じで大笑い。 店長のマサさんともさいごはお決まりマイヤーズ(笑) 飲んだ飲んだ!初日から飲んだよー!そして、 「南国酒場こも15周年ライブ」感動の二日間が始まりますー。 17年ぶりの小笠原日記 3 つづく。
| 私の友達 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
小笠原日記パート2
そして、いよいよ船内ライブ。 まだ携帯が繋がっていたため、マツさんから 「のんぞ、ごきげんに揺れてるね」 「どうする?」 とメールがきて、アネノン(のちにアネロンと発覚(笑))
という酔い止めか効いて、自分は大丈夫だったけど、おきゃくさんレストランに集まる??吐いちゃわない?? ってくらい揺れてたんです(笑) でも、母島の友達や、父島の友達と船であったりしたら、立てさえすればマツさんが大丈夫ならできるだけやりたいと思い、お客様もそんな中大勢きてくれ、(24時間だからね、なんてったって) 「できるとこまでやりまーす。」
と、わりと元気な私と横を見ると真っ白なマツさん、とにかく始めたら、久しぶりに「小舟」を「波にゆーらーあれーて」の歌詞よりも強く揺れ始めっ! 二曲目の小笠原古謡「丸木舟」が始まるやいなやっ 船の窓にバシャっ!と波がかかり 大波〜!! 後ろに立ててた、我らが小俣さんに借りたスピーカーが倒れたのー。
すぐに東京組男子と父島はじめちゃんが駆けつけ、

立て直し、お客様は机にしがみつき、 「どーしよー。」 とにかく一回立て直したら特にトラブルなかったので、はじめちゃんにスピーカーに抱きついてもらいその他機材も支えてもらい、マツさんと 「一曲ずつやってみよう。」 「もう一曲できるかな?」 「にぎやかなのやろう」と
だったらはじめちゃんも使っちゃえ!
と、タンバリンをお願いすると、コーラスまでしてくれた!
島男すごい!!、
すべてがラストソングでお客様の安全も確かめながら 結局最後まで。 ここまでやるの、タイタニックのミュージシャンか私たちだけじゃないかな(笑)
でも観光の方々にもそのあとよく声をかけてもらいました。 そんなこんなで まずは、支え合った私たち。 ひとまず安心で揺れてる中「カンパーイ」


これだけは言っとく。アネノンすごいよ。 そして、おが丸は父島を目指すのでーす。 聞いてくださったみなさま、気持ち悪くてこれなかったみなさま(笑)ありがとうー!! 17年ぶりの小笠原日記 2
| 私の友達 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ええ日
綾田俊樹さんの一人芝居atラカーニャ。我らがロケット・マツさんの演奏も素晴らしくお客しながらラカーニャの手伝い。綾田さん、キテルなー!! その後、
親友フラちゃんのミニ誕生日パーリー? キリのいい歳になりました。おめでとう!そして、ありがとう。この人の支えがなかったら生きてこられなかった。新曲「ふらふら」のふらちゃんです!
マツさんの弾き語りハッピーバースデイ!を贈りました(笑)

デザイナーの坂村君、こじっささんと少し呑んで、同世代の仲間てのええ時間でした。

友達とバカバカしい話するのは最高タイムだねー。
| 私の友達 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
私の大好きな人
昨日のスターパインズカフェにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。そして、20周年おめでとう!! 昨日のロケット・マツさんのソロも素晴らしかったよー。ツアーの記録が見えた!スゴイよマツさん!深かった!強かった! そして、いろんな場面で大活躍のエマーソン北村さん、踊っちゃうでしょー。ミラーボール合うー!
そして、昨日はマツさんのピアノと北村さんのキーボードで私、歌いました。 一曲目だけ、吉祥寺といえば「渡さん」だから「夕焼け」をマツさんとふたりで。 その後は3人で。 初めての試みでしたが、私の予想をはるかに超えてすんなりと溶け合ってものすごくお天気で湿度もちょうどよい過ごしやすい1日になりました。(伝わるかな?(笑))私、名プロデューサーかな? 白崎映美さん、久しぶりだー、会いたかったー! 猪野陽子さんとふたりで名曲の数々、さすがのステージでした。楽しかった! そして、原マスミさん。原さんの弾き語り、やっぱりいいなー。原さんの頭の中には圧縮されたものがいっぱい詰まってそう。水でもどすと大変な量になる(笑) この日は原さんに許可をもらって『夜の幸』をお先に歌わせてもらいました。原さんありがと! 白崎さんと原さんと私でよく一緒に遊んでたけど、昨日は久しぶりに集まってライブが進行していくにつれその想いが溢れてきました。しみじみみんなでこの15年くらいを思いながらスタパの20周年を共にお祝いできました。 最後はみんなで原さんの曲と白崎さんの曲を全開で!キーボードが3人っていうのもバッチシで本当に本当に楽しかった!
「僕らの大好きな人」この日のタイトル。私のタイトル「私こそ大好きな人」でした。 スタッフのみなさんとの記念撮影もいい写真!
さあ!次はツアーだ!

10月5日〜7日
名古屋〜大阪〜信楽です!

| 私の友達 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
「夏の日ライブ」終了ありがとうございました。
松永孝義の命日、7月12日 「夏の日ライブ」
毎年松竹谷清さんが札幌からこのために来てくれます。
ありがとう。
原マスミさんが描いてくれた松永さんの絵のポストカード、みなさん喜んでいただけたでしょーか?
私が日々励まされているこの絵をみなさんにもプレゼントしたくて、原さんにお願いしたところ、快くオッケーしてくれたんです。原さんありがとね。

写真は、ご来場のみなさんから勝手にいろいろいただいちゃってます。
まずは、私の番。
今年は、アンドウケンジロウ初参加で、松永希、ロケット・マツ、今井忍の4人でお送りいたしました。


ロケット・マツさんと必要以上の大袈裟さでお送りする「ふたりの心さえ」
くらいまでは絶好調!だったのにー、ちょっと調子に乗ったらこの始末 。


誤嚥っていうの?空気を誤嚥したのかな?
くそー!っていうかごめんなさい。
一回止めてやり直したにもかかわらず、マツさんに「マイク丸投げ」
マツさんスキャットで小笠原古謡繋いでくれました。メンバーに助けられ、その後なんとかやり切りましたが、
きっと私はこの日を忘れず精進していくでしょう?
振り返った時ピアノに映る自分の顔、地獄みたいな顔してたなー。
松永さん、調子に乗りすぎちゃいけないね。
よくぞこの日に戒めてくれました。
メンバーのみんな、お客様笑ってくれてありがとう。

お次は、松竹谷清、エマーソン北村、ピアニカ前田。


かっこいいぜー!清さん還暦ライブも最高だったけど、この日の3人はまた少し落ち着いた感じもありつつ、熱い演奏。
3人の演奏聞いてると、松永さんの存在をあまりに強く感じちゃって「なくもんか」と毎日張ってる肩の力抜けちゃうな。
音楽があって良かったな。松永さんが私に残してくれた最高の仲間だなって感動しちゃうんです。
聞いてるだけでも充分だけど、こうやって一緒に歌ったり踊ったりできるのは最高ハッピーですね。

最後に合同演奏
私と松永の共作の「月は待っている」、「夕日はのぼる」この曲には原マスミ参加!ありがと!!
最後に「Aトレイン」みんな凄かったなー!かっこ良かったなー。

忘れられない1日になりました。
みんなで記念撮影
原さんと、松永さんが大好きな先輩の宮野さんも一緒に!!
宮野さーん嬉しかった!


おまけでリハーサル中にピアノで弾き語るキヨシさん!

そして、昨日大阪ムジカジャポニカのせいこちゃんに、原マスミさん直々にポストカードが届いたと
ムジカからの写真。

10月6日 大阪ムジカジャポニカ公演
やります!!
10月5日 名古屋 Hunny Bunny
10月6日 大阪ムジカジャポニカ
10月7日 信楽

三ヶ所、松永希、ロケット・マツ、今井忍、アンドウケンジロウの4人で参ります。
11月15日〜20日は、小笠原父島ライブに松永希、ロケット・マツのふたり、20年ぶりに参ります。



一年365日の中で、私にとってもっとも辛いこの1日がみんなのおかげで楽しい1日になっています。
どこまでいけるかわかりませんが、歌い続けていければなー、と心に想う1日でした。
感謝申し上げます。
松永希。
| 私の友達 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
7月12日


本日、下北沢ラカーニャにて
「夏の日ライブ」開催です。
満員御礼ありがとうございます。
きよしさんが今年も札幌からきてくれます。

松永孝義ポストカードも無事完成しました。
ご予約してくださったみなさま、ご予約できなかったみなさまもありがとうございます。
そして、今日、松永孝義のことを想ってくださるみなさまありがとうございます。
この日を正気で過ごせるのはこのライブがあるから。
きよしさん、マスター、みんなありがと。
悲しいと嬉しいが一緒にいてくれるんだな、一生懸命歌います。

| 私の友達 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
いいライブたくさん!
先週から週末は楽しいライブがありました。
まずは、


アラニさんこと山内さんのお弟子さんたちの発表会ライブパーティーにいってきました。
それというのもいつも私のライブにも来てくれるのりちゃんが、私の曲の「春のような」をスラッキーで演奏するというので聞きにいきました。
のりちゃんの先生のマカラニさんことくみちゃんも昔からの友人で、なんだか流れている時間の密度がグッと縮まったようなあったかい時間でした。
のりちゃん誘ってくれてありがとう。とても嬉しかったです。山内さんとも久々にかーるい楽しいおしゃべりができてシアワセでした(笑)

スラッキーって素敵だなー、いいなー。


そして、次の日10月10日は、大庭珍太さんの「還暦ライブ」atラカーニャ




ふだんから仲良しのみんなでラカーニャに集まってホントに楽しい1日でした。
珍太さん還暦Tシャツすっごくかわいいよー。
私もお店の手伝いしながら歌も歌わせてもらいました。
何歳になってもいい仲間がいるっていうのはいいなー!ほんとにこの日はねーしみじみ思いました。






そして、そして、こだまさんバンド!ダブステーションライブ。
松竹谷清さん、チエコビューティーさん、てっ

ちゃん、イッチーさんゲストですんばらしい「日々の暮らしDub」でした。自分のやりたいことをやる熱気!またいきたい!
そして次の日は「松竹谷清ラカーニャ!」
エマーソン北村さん、ピアニカ前田さん三人の演奏はやっぱりいいねー。
そして、今井さんにもまた逢えて自分でいうのもなんだけど、あたし、ウレシソー(笑)

仕事して、疲れてても音楽と仲間で元気がでるなー。とありきたりなことを真面目にいっちゃったな(笑)
11月12日のわたくしのライブもよろしくです。

| 私の友達 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
夏のまとめ3 7月25日




始めの写真は、7月25日のアンコールのもようです。
この日は石田長生さんの誕生日でした。
ハッピネス!!カタカナでハッピネス!!がぴったりの石田さんの追悼ライブでした。
私と石田さんの出会いはブログでは折に触れお話していますが、小笠原古謡あっての出会いだったので、この日のライブに出演のみなさまとは、金子マリさん、MAC清水さんのお二人以外はみなさん初対面でしたが、さすが石田さんの仲間!
みなさん優しくて明るくてそれもとても嬉しかったです。
石田さんの盟友Charさんの仕切りも素晴らしくて温かい空気がずーっと漂っていました。
石田さんがプロデュースされていた二人組「ヨモギ」のお二人&MAC清水さんと一緒に、「ウラメ〜夜明け前」
コーラスもしていただいておふたりの元気なギターでとっても楽しくできました。MACさん!心強かったです。





そして、Charさんのギター一本で、石田さんがとても大切にしていた曲、「Boninの島」を歌わせていただきました。
Charさんのギターはとても優しく、石田さんへの想いと名ギタリストの貫禄で感動しました。
リハーサルのときから石田さんへの想いや、音楽への愛。ものすごく感じました。
石田さーん!がんばったよー!と言いたい。
この曲をこれからも大切に歌っていきたいと思ってます。
ミラーボールが回って青くなって海のなかにいるようでした。










この日のマリさん、めちゃめちゃかっこよかった!
やっぱりすごいなー。
Charさん、マリさん、と一緒に記念撮影頼んじゃいました(笑)
The記念。






豪華な出演者のみなさんでしたが、みなさん石田さんへの友情、尊敬に溢れてて楽屋もとても楽しかったです。
いい経験をさせていただいたな、と思うのと同時に、石田さんからもらったプレゼントをけっして忘れない。そう思いました。
石田さん、小山さん、参加させてくれてありがとう。
石田さんの大きな笑顔とお客さんの笑顔いっぱいの素晴らしい一日でした。
| 私の友達 | 23:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
夏のまとめ2 7月12日のこと
ぼちぼち書き過ぎて時間がずいぶんたってしまっていますが、
7月12日のライブについて書いていきます。
この日の前は私にとってもっともしんどい日々です。
この日が近づくと普段ごまかしている気持ちやなんかが制御しにくくなり憂鬱のような、攻撃的なような、自分を呪うような、いやでいやでたまらない虚しさに取り込まれてしまいそうになります。

でも、松永孝義が亡くなって1年後からずーっと松竹谷清さん、エマーソン北村さん、ピアニカ前田さんのお3人が毎年下北沢ラカーニャでライブをやってくれています。初めの2年は少し歌わせてもらい、昨年からは私も自分のバンドで出演しています。

きよしさんは『この日はみんなで一緒にいよう』とあの時に言ってくれて、ずっとそうしてくれています。
そして今年も。

今年はきよしさんが病気療養間もなかったので、無理をしてほしくないと思いながらもせっかくきよしさんが毎年やってくれているこのライブを続けたいという気持ちもあり、いろいろと思う所がありました。

が!!

今年もきよしさん来てくれました!!この日を復帰ライブにしてくれました。
今年はさらに熱くこの日を過ごすことができました。
この写真の中の松永さんはパネルです。亡くなった年が明けた1月にスターパインズカフェで松永の仲間が集まって追悼ライブをやってもらった時に作ってくれたものです。




そして、私の横にかけてある絵は原マスミさんが『松永孝義QUARTER NOTE』の発売の時にコメントの代わりにと描いてくれた絵です。この日も原さんが作ってくれた曲『声』を歌いました。リハーサルの時にマツさんのピアノと忍さんのギターがあんまり優しくて泣けてきました。
増々大切な曲になっています。この日もきてくれました。



とってもさみしくて悔しいけど、私はたくさんの仲間や友人に支えられて生きています。


ロケット・マツさん、今井忍さんその前もあれからもいつも一緒にやってくれてありがとう。今年はあんさんにも来てもらいハッピー
倍増!
きよしさんが毎年企画してくれてこの日に歌うという仕事がなければ私はどうやってこの4年間この日を過ごしてきたんだろう?
きよしさん、北村さん、前田さんありがと。



そしてきよしさん達のライブ!会場のみんなの気持ちが本当に大げさじゃなくひとつになって、すごかった。
きよしさんとのすっごくいい写真!



最後はみんなで合同演奏。
この日、初めて松永さんも喜んでくれているような気がしました。
みんなに迷惑かけて『松永孝義 QUARTER NOTE」を作って、どこかで松永さんに『人に迷惑かけんじゃねー』『無駄遣いするな!』と怒られているような気がずーっとしていたんです。
でもね、歌いながらふと、迷惑かけたから今もみんなと一緒にいられるのかな?よし!これからも迷惑かけながら一緒にいてもらおう!
と踏ん切りがつきました(笑)
松永さんの呆れた笑顔が見えるくらいが私らしいのかもしれません。






そして記念撮影。いいなーこれも。


久しぶりに会えてうれしかった。みなさん忙しいところありがとう。
そして写真はありませんが、こだまさんも来てくれてうれしかった!

なんだかあまり上手く言い表せてないなーと思いますが、こんなことを人前でいうのもなんですが、私は松永孝義と一緒に音楽ができて、一緒に暮らして幸せ者でした。正直に言うと現在の私は可哀想だと自分でも思いますが、それもこれも本当のことで、
そうやってやっていくのかもしれませんね。

ライブの報告というよりほんとの日記を垂れ流した感もありますが、
私にとって特別な日の特別なライブの御報告でした。
see you~

11月12日ラカーニャにてとーっても久々のソロライブが決まりました。
ゲストには カセットコンロスのアンディーこと アンドウケンジロウさんをお迎えしておおくりいたします!!



詳細はまた。お待ちしてまーす。
| 私の友達 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ひとつ
ひとつ (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
Kobune
Kobune (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE