5月14日 安宅浩司とアンドウケンジロウと松永希〜!!

どうですか?この割り込んだ感。

確実にあとから割り込んでますね。

吹き出しを切り取ったまではいいが、太いペンを探したり、デコったりしないこの女子感?カフェ感?のなさ、それに気づいたけど、やり直さない刹那?

きっと笑っちゃうんだろうな、楽しんだろうな〜。

ぜひ!みなさんお越しください。





下北沢ラカーニャ 5月14日(日)

『安宅浩司 と アンドウケンジロウ』


出演    安宅浩司       アンドウケンジロウ

ゲスト・松永希

open:18:30   start:19:00

予約・2000円+1drink order

当日・2500円+1drink order


ご予約は、下北沢ラカーニャ

http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/index.html 

リハーサルもバッチリおしゃべりして(笑)

おいしいミカンもらったりしながら、安宅さんアレンジの私の曲(うー、楽しみ!)や安宅さんの曲のコーラス(うー、緊張感!)をバッチリ練習。

ここに我らが仲間アンディ投入で、

それが楽しくない訳ないしー。

リハーサルは、こんな感じ


記念すべき初めての自撮り!

なぜ?初自撮り?

と、いいますと、

こういう訳なんですよー。

買ったの!最新!7plus!赤!

へへへのへー。

iPhoneから松永希発信中ですよー。

友達についてきてもらったんだよー。ひとりじゃ絶対途中でめんど臭くなってたなー。


いざ、買うというところまで来て、

「こちらでよろしいですか?」と問うリスクマネージメントが尋常じゃないクールな店員さんに、

「あーペンみたいなのがついてるんですね?」

と私?

「ペン?」

とア然とする店員さん。

「いやコレ…」

と画面を指差す私。

「こちらは、この機種の側面でございます。」

と笑いをこらえきれない店員さん。

「みんな間違えるでしょ?」

と私。

「初めて言われました」

とリスクマネージメントも忘れ笑っちゃった店員さん。

こういうのよくあるなー、ちょっと恥ずかしいのあるなー。でも思ったことあるでしょ?

という訳でした。

大きくてよく見えます(笑)これが一番の感想。


そして、4月22日のライブご報告。

この日は、アンディを新たな仲間にむかえて2回目のライブ。

楽しかったなー。

アンディにも全部参加してもらい、西岡恭蔵さん、原マスミさん、ラブジョイビッケさん、今井忍さん、パスカルズ、石田長生さんのカバーを了解を得たり得なかったりしながら演奏しました。

ビッケさんの「野の人の野の歌」はこの日初めての試みだったんです。


カバー好きだなー。我が物顔でカバーするの楽しいなー(笑)

もうこの曲たち私にくれないかな?って言ってるとこの日来てくれてた原マスミ先輩からクレーム(笑)


いい感じでしょ?

みんなで「あー!」といっています。

アンディは口が塞がってるので吹いています。

ライブ後は、


みんなで笑って終わりました。来てくださったみなさま、ありがとうございました。

今年は、関西ライブ、レコーディング、小笠原でのライブと、くずぐずしてた自分の背中を叩いて頑張りたいと思います。


ご静聴ありがとうございました。

最後に懐かしい安宅さんとのツーショット

写真の画素数も懐かしい。

5月14日は、江口優さんも登場決定!

楽しみな夜になるでしょー。











| いろいろ〜 | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
夏のまとめ1
いやー、ボルト速いな。足が速いってかっこいいですね。
オリンピック、時々みてます。なんか接戦ぽいとヒヤヒヤしてみれない!
もうあの人たちの子供の頃からの努力と親のお金のかかりかた思うと見てられない!
と、順調に人の手を借りずおばさんになっている松永希の夏のまとめ。
なぜまとめるのか?
それは、Facebookでちょいちょい書いてブログも書いたつもりでいた反省と、次のライブが9月14日なので(もう秋)
ちょっとまとめてみよう!という感じです。
まずは、9月14日
スターパインズカフェにて、
原マスミさん、イシマツ、エマーソン北村さん、サボテンのみなさんと松永希トリオ出演します!
コチラ↓

レアな音楽モンスターって(笑)
私はともかくみなさんモンスターでしょう!いい意味で(笑)
ご予約始まってます!お早めにー。

で、振り返り始めます。これ正直長くなるな、大丈夫かな?みんな引いてかないかな?
記録という意味も多いにありますので、皆様ご無理のないようにお願いします。

では開き直って、6月18日。
私、ロケット・マツさん、今井忍さんと宮野裕司さん、トキさん、石井マサユキさんとのライブ!

このライブは今年必ず実現させたいと思っていたことのひとつで、嬉しかったな。

とても優しい時間が流れたような気がしています。とても自然にやれたかな?って思います。

打ち上げ
またぜひ一緒にやれたらなー。
この日やっと少し自分らしくできた気がしました。

そして、7月12日、と続けて書こうと思いましたが、この日はちょっと一息で書けないと判断し、また明日にします。
こんなことで夏をふりかえれるのか?
ぼちぼち書こう。タイトルは、夏のまとめ1に変えて投稿。


| いろいろ〜 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
いよいよ『ふちふな』がくるぞ!そして年末だ。

いやいや、なんだか急に寒くなってきましたが、あんまり厚着をするのも動きが鈍くなるような気がして、つい薄着で出掛けたら、先週から風邪っぴきになってしまい今週は、8時に寝たり9時に寝たりと小学生並みの生活。
ベストテンの1位が誰か見届けずに寝てしまった9歳の夜を思い出します(笑)
が、治りは9歳のころと大違い。なんでも長引くわー。エスカップ飲み過ぎだわー。

ですが、この日までにはなんとかしますよ。ぜひみなさんお越しください。

ふちがみとふなと&松永希

◆2015.11.26(木) 19:00 開場/19:30 開演
 会場:下北沢  
『La Cana』 
 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505
 料金:予約 3,000円 当日 3,500円 共に+1ドリンクオーダー 
 出演:ふちがみとふなと(渕上純子、船戸博史)、松永希トリオ(松永希、今井忍、ロケット・マツ)


このチラシは、ふちがみとふなとのお二人が作成してくれたのですが、私だけなんだかスカしてますが、本物みてがっかりを狙ったふたりの悪意が伝わります(笑)がしかし、普通ならロケットマツさんをいじりそうなところを、忍さんをオチにもってくるあたり付き合いの長さを感じるわー。さすが関西!
『だってチューだもん』も発売したばかりのふたり、楽しみです。ご予約はラカーニャホームページより。お待ちしてます!!

そして、予定ではこのライブを入れて今年はあと2回と言っていた私ですが、前回のブログを書いたあとお電話2本いただきまして、あと2本追加されました。
と、いうわけでコチラ!



●高田渡大復活祭 2015
◎映画「タカダワタル的0(ゼロ)」+新宿タンポポ団ミニライブ
◆2015.12.11(金) 21:00 上映
 会場:
テアトル新宿
 料金:1,500円 (11日)
 出演:新宿タンポポ団(佐久間順平、シバ他)
 ※松永希も参加します。高田渡大復活祭は5日より、他にもイベントあり


高田渡さんが亡くなられて10年ということで、映画が上映されます。『タカダワタル的』が公開された時と同じテアトル新宿です。その時もバンドとして出演していた『松永孝義の日』ってことで、今井忍さんと私と松永孝義と三人でライブをさせてもらいました。
レイトショーで、上映スケジュールが毎回違うので、ホームページでチェックしてからお出かけください。
私が出演するライブは最終日の11日です。
松永孝義が出演の『タカダワタル的』の上映日は、12月、5、7、9、10日です。渡さんに何回もベースソロをふられて困り顔の松永さんおもしろいですよ。ぜひこの機会にお見逃しなく!!


2015.12.16(水) 音楽実験室 新世界 
 出演:ケニー井上、井ノ原英雄、松永希

こちらはまだ詳細決まってませんが、昨年も新世界とケニーさんからお誘いいただきました。いのさんとも久しぶりに会えるの楽しみ!!西岡恭蔵さんの歌を歌えそうです。


ラストはこちら!!


●ロケットファイヤーナイト in アルカディア 〜糸巻き棒に火をつけて〜

2015.12.27(日) 16:30 開場/17:30 開演
 会場:
アルカディア 八王子市千人町3-18-9 (JR中央線 西八王子駅北口 徒歩5分)
 料金:3,000円+1ドリンクオーダー 
 出演:斉藤哲也+神田珠美、松永希トリオ(松永希、今井忍、ロケット・マツ)、ママクリオ
 問合せ:
アルカディア Tel (042)665-4905  メール:mamaclio@gmail.com

 【予約方法】 予約特典あり?!!
  ○メール予約:
mamaclio@gmail.com
  ○来店予約 :全営業時間中(11/30より)
  ○電話予約 :18:00-20:00 (11/30より)Tel (042)665-4905


ロケットファイヤーって、マツさん期待しちゃうなー(笑)アルカディアはとても素敵なお店です。久しぶりの出演で嬉しーな。
バイオリニストの神田ちゃんとは同じ教習所出身。久々の再会、きっと共演もできそうで嬉しいです。予約特典なんだろう?

と以上今年の松永希出演スケジュールでした。お時間ありましたらぜひお越しください。

ではでは、少し近況コーナー。
ラカーニャではレイズブギから35周年ライブが続いておりますが、
先日の一枚。渋谷毅さんと佐久間順平さん。


そして、国立の福助にて、石井マサユキナイト!
 ピアニカ前田さん、宮野さん、永積さん。



先週のダブフォース!渋谷クアトロ。松永孝義のCDやタオルも販売させていただき、みなさんの松永孝義への変わらぬ友情に感謝です。北村さん!ありがとう!!




明日から松竹谷清さんが東京ライブ開始です!!20日は増井さんのバンドと一緒に新世界!!

では最後にちょっと自慢。
私の手仕事(笑)趣味じゃなくバリバリの仕事。
直径30センチほどの代物です。紙のお花で出来てますー。どうどう?
| いろいろ〜 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
11月26日木曜日松永希トリオあーんどふちがみとふなとライブ!!と、先日のライブのことー。
と、言う訳で今年のライブは突発的な何かが起きない限り、あと2回となりました。
どうぞよろしくお願いします。


ふちがみとふなと&松永希




◆2015.11.26(木) 19:00 開場/19:30 開演
 会場:下北沢  『La Cana』 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505
 料金:予約 3,000円 当日 3,500円 共に+1ドリンクオーダー
 出演:ふちがみとふなと(渕上純子、船戸博史)、松永希トリオ(松永希、今井忍、ロケット・マツ)


仲良しのお二人が京都からやってきてくれます。今までで一番対バン回数多いかな〜?でも今回本当に久しぶりです。
お二人はこの間『だってチューだもん』というアルバムを出したばかりシングルレコードも!(このジャケット素晴らしい!!)
マンダラ2のライブも楽しかったよー。いい感じーってハリウッドデビューのローラも言う事間違いなしです(ちょっと言ってみた)。

その時の記念撮影。

なんとー!VOCEの高田靖子っちも来東中で嬉しい邂逅。
靖子さんともまた一緒にやろうねーと硬く約束。みんなやさしくて涙でちゃいます。

どんなライブになるか楽しみです。ご予約はラカーニャホームページから。私から直接ご連絡が届いている皆様はそちらのメールにご返信ください。
*マンダラ2のふちふなライブで配布したチラシは開始時間が間違っておりましたー。開場7時開演7時半です。よろしくお願いいたします。


そして、先日10月18日のライブにお越しいただいたみなさまありがとうございました。後半は小笠原の歌を中心に、石田長生さんの『Boninの島』も久々に歌うことができ、聞いていただけて嬉しかったです。
いろんな思いがただよいながら、小笠原の歌に出会えたこと、その歌が繋いでくれた人々を想いました。
小笠原からのレモンもいただいて、大きな梨もいただいて、うるめいわしももらちゃったりして、なんだか田舎暮らしのリア充気分(笑)どれもいい味!!ありがとう。

石田さんファンの方もきてくださって、それもとても嬉しかったな。
後、高田渡さんの『いつか』をやりましたが、なんだか最近しっくりきています。またやろっ!
ご来場ありがとうございます。明日10月30日は、ラカーニャで今井忍ライブです!ロケット・マツさんも出演。私もいくぞー!!こちらもよろしく。

ライブ後の記念撮影。

『水戸黄門スタイル』

そしてガッツリ八兵衛をゲストにもう一枚(笑)

カセットコンロスのアンディー!近いうち共演希望。その時はこの写真を使いましょう。


ライブのもよう


そしてこの日はなんと、珍しい方々が来てくれました。松永孝義がやっていた元MUTEBERTのお三方。
こだまさん、今井さん、幸也さん。みなさん松永が亡くなってからも本当にやさしくしてもらっています。
この日も久々の再会の宴なのに、私のライブにきてくれました。ありがとう〜ございます〜。ちょっと参観日のような緊張感ありましたが、やっぱりすっごく嬉しかった。楽しくなっちゃってこんな感じ(笑)

湿っぽいこというようですが、誰かに気にかけてもらえるというのは幸せですね。ライブに足を運んでくださるみなさまにもいつも感じてます。
それにしてもいい写真。松永さんを抱きしめるわけにはいかなかったと思うので代わりに抱きしめてもらってます。

あと、今年も2回今年最後のライブは西八王子アルカディアで、ピアノの斎藤さんやマツさんが参加しているママクリオとともに年末イベントの出演です。
アルカディア久しぶりで楽しみです。12月27日日曜日です。こちらも詳細決まったらお知らせいたします。

まずは、11月26日木曜日。下北沢ラカーニャで松永希トリオ&ふちがみとふなとLive!!お待ちしてまーす。

『松永希のどーでもええ話』
コーナー勝手に作ってみました。
今日『木曜ダンディー』というMXテレビ(東京のみの放送かな?)ちょっとみてたんですが、お米のイメージガール募集で叩かれてる件?、県?
『色白でスタイルの良い人募集』ということについて反感が多く条件なくしたやつです。
街頭インタビューで、共感できたもの二つ上げると、
『そういう限定をするなら、募集しないでそっちから選べばいい。』(私の推測では20代女性)
『どうせきれいなのを選ぶんだから、それぐらい限定しないと時間の無駄』(私の推定では60代後半男性)
どちらもクールでいいなっとおもったので紹介してみました。この二人のこと信用しちゃうな。
あと、この番組に梅沢富美男が、いわゆる歯に衣着せぬ親父という役割で出演していたのですが、その役割ちょっと背負い過ぎじゃないかな?声はもう少し低いほうがいいんじゃないかな?と思いました。勉強になるなー私も気を付けよう。(たまに背負いすぎるため)
ここまで読んで『どーでもいいわ』と思ったみなさま。最初にちゃんとことわってあるので謝りません。

では、この辺で。松永希でした。







| いろいろ〜 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
ラカーニャ21周年、そして石田さんのこと
 先日10月3日に『ラカーニャ21周年そしてレイズブギから35周年パーティー』がありました。
私は訳あって35時間ほど労働したあとで駆けつけ手伝ったのですが、昔からの常連の方々、ミュージシャンがごった返しとてもいいパーティーになりました。
 私は岡山から出てきていろいろとバイトをしてきましたが、3人のマスターがおります。全員マスターといまでも呼んでいて、たまにマスター同士が会うと、
『マスター、マスター。マスター、マスター』
と、『ジョン、ケン。ケン、ジョン』みたいな感じで紹介してしまうため、へんな感じになりますが、みな私にとってマスター以外どう呼んでいいかわからないくらい『マスター』です。

 私はいつも飲み屋で働いているため、『自分で店をやればいいのに』などと挨拶のように言われることがよくありますが、お店をやるというのはとんでもなく大変なことです。
 だって呑みにいけないよ。夜、家にいれないよ(笑)というのもなんですが、お店というのは開けていなければいけないでしょう?当たり前だけど、私はそこが一番好きなんです。
 店が開いている。週休2日の店なんてほとんどない。せいぜい一日、年末ともなれば休まず営業。

 ラカーニャがなければ下北にもあまり行かないかも?8039なかったら阿佐ヶ谷なんて何年もいかないかも?という風に、そこにお店があり、あり続けるということはおーきなことです。
 ラカーニャ21周年、レイズブギからは35周年、スゴイ!そしてありがとう。

21歳くらいから一人で呑んで、呑んでるうちにバイトでカウンターに入ってる私はそれはそれで珍しいとは思いますが、そんな場所がある人はやっぱり幸せじゃないかとおもうんです。それが、35年ずっと同じ街にあるということは奇跡のようなことなんじゃないかと思うのです。

奇跡とは大げさにしても、なければ今はちがっているかもしれないと思うんです。

今月は、ラカーニャに縁の深い人達のライブが目白押しです。チェックしてぜひ足を運んでいただきたいと思います。

私のライブは
2015.10.18(日) 18:30 開場/19:00 開演
 会場:下北沢  『La Cana』 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505
 料金:予約 2,800円 当日 3,300円 共に+1ドリンクオーダー
 出演:松永希(vo)、今井忍 (g)、ロケット・マツ(pf)



で、タイトルにもありますが、今回のライブで歌う予定の曲『BONINの島』です。

この曲は石田長生さんの曲です。

 石田さんと始めてあったのも阿佐ヶ谷の8039(パオサンキュー)というお店でした。店主が3人いて、そのうちのふたりが友達で、たまたま呑みにいっていた時に一緒になりました。おでこに名前を貼って(自分だけだれかわからないまま)その人がどんな人かお互いに言い合ってあてるというようなゲームを店にいる人全員でしました。

その後、何年後かは忘れましたが、ラカーニャのマスターが『いしやんが、私に会いたがってる』と聞き、私はこの日のことをよく憶えていたので、『会った事あるよ』と答えたのですが、また改めて石田さんは私の前にあらわれました。

石田さんが亡くなり、石田さんとの思い出を誰かと話したかったけど、私のような一時一緒に活動したものが、話すのも軽薄な気がして気後れしてしまっていましたが、ひとつだけ自分にできることがあるとおもったんです。
石田さんの音楽人生のなかで、あまりフューチャリングされる部分ではないかもしれませんが、石田さんはある時期『小笠原諸島』が大好きでした。このブログを読んでくださる方々は私がやっていたリングリンクスというバンドの『小笠原古謡集』はご存知でしょうが、普通はあまり知らないし、聞いてもわざわざ会いたいとまで思わないと思うのです。
 でも石田さんは会いにきた。改めて会いにきてくれた。そして、一緒にライブをすることになった。石田さんはいろんな国の音楽に出会いその土地の人達といっぱいコミニュケーションをとってきたのだと思う。
 私は小笠原の人ではないけれど、その歌に出会い魅了され必死で食らいついたことは確かである。
そんな共通項はあったかもしれない。けど、石田さんにしてみれば、わたしなぞまともに相手にすることもないような、情報だけきけばいいような相手である。
 でも石田さんは先輩すぎてこしが引けてる私にも対等に語りかけ、『ビーデ兄妹』をやることにいたる。

石田さんはふざけて私を『師匠』と呼び、私もいつまでも腰が引けててはいけないと思いだんだんきやすくはなせるようになって、このユニットでのライブを楽しんだ。石田さんは小笠原をテーマにしたアルバムを作り、その中の曲『BONINの島』を小笠原返還40周年アルバムに再録する時私に歌わせてくれた。

 石田さんのギターと私の歌だけで録音したその曲は島の人しか聞けないが、とてもいい録音だったと自分でも気に入っている。

石田さんは本当に楽しく、ジェントルマンだった。さわやかな人だった。相手が遠慮したり気分を損ねないように気をつかったり絶対にさせないと心に決めたような人だった。と私は思っている。
 そんなところが大好きだった。

 小笠原をテーマにしたアルバムの発売記念ライブに私をゲストでよんでくれた時、石田さんのバンドはベテランもベテランのメンバーの方々で、私は正直ビビっていた。素直にやればいいんだからなにもビビることはないのだろうけど、今まで全然接点のなかった方々で、家で松永さんに言うと、『ヤバいよのんちゃん(笑)』といわれる始末。
 ぎこちなく始まったリハーサルで、イントロを特に決めず入ったとこからみたいな話になり、私は正直ホッとしていたら、石田さんが『師匠はバンド出身やから大丈夫やんな?』と言ってくれたとたんに空気が変わり、『なんや師匠バンド出身かいなー』となりとたんに場が和んで行き、ガチガチだった(隠そうとはしていたがバレバレ)私も少しニヤニヤすることができ、そのライブを楽しむことができました。

その時のことが今でも、こころに残っていて、意味もなく私はバンド出身だからなどとひとりで思いに耽ることがある。

 私自身人生いろいろでなんの役に立つ訳でもないけれど、『BONINの島』は歌うことができると思うと少しだけ石田さんに喜んでもらえるような気がするのです。
『おまえらみんなオレの身体目当てやろー』と女性のお客さんに言って大爆笑をとっている石田さんのさわやかな魅力がだせたらなと思っています。


写真は、昨年の西岡恭蔵さんを偲ぶライブで久しぶりにお会いした時のものです。

つい話し過ぎてしまったきがしますが、正直な気持ちです。







 
| いろいろ〜 | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
7月12日 松竹谷清&松永希 『夏の日ライブ』
『夏の日ライヴ・松永希&松竹谷清』2015.7.12(日) 18:30 開場/19:00 開演  会場:下北沢  『La Cana』 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505  料金:予約 3,800円 当日 3,500円 共に+1ドリンクオーダー  出演:松永希(vo)、今井忍 (g)、ロケット・マツ(pf)   & 松竹谷清 (Vo, Gt)、ピアニカ前田(Pianica)、エマーソン北村 (Key, Cho)  
 松永孝義の親友、そして私も大好きなきよしさんが松永の命日に来てくれます。 毎年この日は一緒にいてくれます。

いつもちょっとおしかけゲストで歌わせてもらってましたが、今年は一緒にやろう!と言ってもらい、そうする事にしました。 2012年の9月に札幌に旅行に行き、きよしさんのお店バイーアできよしさんのライブがあり、きよしさんに歌えよ!っていわれて思わず歌った時に、もう松永希で一本化と決めました。
 それからもずるずると歌えない日々の中、何度もきよしさんの言葉に励まされ、きよしさんの強い姿に励まされてきました。 
 今年一緒に歌える自分でいられてよかったです。 

松竹谷清、エマーソン北村、ピアニカ前田 まだ聞いた事ない人は絶対に聞いてほしい。ハッピーで切なくて体中で感動です。 

そして、私たち、松永希、今井忍、ロケット・マツ。いい時間になるといいなと思っています。

 昨年、『QUARTER NOTE』の発売時に松永のインタビューをユーチューブであげました。 『グルーブとは』 goo.gl/JWNgvK 
をはじめ、
『好きな音楽は』 
『いいドラムとは』
『打ち込みのビートについて』
屋敷豪太さんのドキュメンタリー映像の中から使わせていただいてます。
 この映像や彼の言葉は私の宝物です。
ぜひご覧ください。

 私のブログ、ツイッター、フェイスブック等でも紹介させていただいていますが、 
大林千茱萸監督作品 『100年ごはん』

松永孝義『The Main Man』の収録曲『風のゆくえ』が主題歌になっています。 全国各地でとても魅力的な上映活動を行っていて、私も何度かおじゃまして歌わせてもらっています。 上映後、『CDになっているのか?』など問合せが多いということで、 そして、この時の私は宮武希だし、松永孝義のアルバムだし、オーバーヒートからでてるしと、映画から曲への道のりがなかなか険しい(笑)ということで、この度チラシというかカタログといいますか、つくりました。 7月12日に初配布したいと思っています。お楽しみにー。
| いろいろ〜 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
5月24日 下北沢ラカーニャ 松永希Solo
ブログすっかりご無沙汰してましたが久しぶりに書きます。

まずは、こちら。
松永希soloライブ

2015.5.24(日) 18:30 開場/19:00 開演
 会場:下北沢  
『La Cana』 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505
 料金:予約 2,800円 当日 3,000円 共に+1ドリンクオーダー 
 出演:松永希(vo)、今井忍 (g)、ロケット・マツ(pf)


今年初めてのワンマンライブです。もう5月も終わろうとしているところに、今年初めてって(笑)とは思いますが、現在サラリーマンをしながらの私としては、まあ、許せる範囲でしょう。
とは言いつつ、
昨年の今頃は、松永孝義『QUARTER NOTE』の発売直前で、働きながらアイドル並み(この例え古い)の睡眠時間でアルバム制作とサラリーマンやっていたのだからもうちょっと頑張れるはず。と、どこかで反省。

でも、Precious Precious Records 頑張ってよかったなーと思ってます。松永さんには『無駄遣いしてバカヤロー!!
と怒られてると思いますが、怒っても無駄!私はやるときゃやるんだなこれが(笑)松永さんは、いやんなるくらい身にしみてるはずです。ほんとに、エマーソン北村さんをはじめ、メインマンバンドのみなさんありがとう。これからも頑張って多くの方々にみなさんの名演聞いていただきます。弱小レーベルですのでみなさまどうかご協力お願いします。


このアルバムを作ったことで、歌や音楽を通じての仲間のありがたみをしみじみ感じています。

私なりに続けてきたことがあってよかったなと思ってます。
先日、ラカーニャで『東京タワーズ(あんさん&大庭珍太)と今井忍&ロケット・マツのライブがすごくよかったんですが、(この4人は30年来の友達)
忍さんとマツさんの演奏を聞いて、『私こんな素晴らしい人達と一緒にやれて幸せだな』と思わず頬に熱い物が。
なんか、書くとわざとらしいですが、そうおもったのでした(へへへ)

で、こないだの日曜日、三人でリハーサルしました。
今回、忍さんの名曲をカバーします!!!
灯台下暗し。


どーしても歌いたい歌があるってことは、私の一番の原動力です。聞いてほしな〜。本当に名曲です。
お楽しみにー。

リハーサルの模様。

最近携帯の写真がぼけるのはなぜ?
ふたりと一緒だと本当にリラックスしすぎておしゃべりしすぎて、呆れられても全然平気で本当に楽しいです(私だけかも?)
ワンマンライブ!!年に数回なんで、ぜひお時間ありましたらぜひお越しください。

後、現在発売中の
『雲遊天下』高田渡 特集
に少し書かせていただいてます。


こちらから購入できます。
http://www.village-press.net/
今年に入ってからのいろいろをまとめたり、写真なんかもたくさん載せようと思いつつ、眠くなってしまったのでまた次回にします。




 
| いろいろ〜 | 00:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
お知らせです。
ひさしぶりに、11月23日にソロライブをラカーニャでやらせてもらうことにしました。メンバーは、今までもいつも一緒にやってくれていた、
今井忍さん、ロケット・マツさん、あんさん、向島ゆり子さんです。とにかく一度やってみようという気持ちになった時を逃さないようにしたくて、お知らせから間もないですがやることにしました。特になんだということではありませんが、みんなと演奏します。詳細はまた改めてお知らせさせてください。

そしてその前に、嬉しいゲスト出演と映画のお知らせもあります。今井忍さんwithロケット・マツさんのライブと、松永さんの親友松竹谷清さんのライブでちょこっと歌わせてもらいます。
ひきこもっている心を静かにひっぱりだしてもらいました。なかなか今までのように歌ってはいけないと思いますが、ひとつひとつそのときの気持ちでやっていけたらなと思います。

 
【今井忍Live With ロケットマツ】

◆2013.10.20(日) 開演 19:00 (開場18:30)
 会場:下北沢  『La Cana』 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1 Tel (03)3410-0505
 料金:予約 2,500円 当日 3,000円 共に+1ドリンクオーダー 
 出演:今井忍 (g)、ロケット・マツ
 ゲスト出演:宮武希


●【松竹谷清(ex-TOMATOS)×西内徹(sax/COOL WISE MAN)】

◆2013.11.04(月・祝) 開演 19:30 (開場19:00)
 会場:新百合ケ丘  『Bar Chit Chat』 川崎市麻生区上麻生1-6-3マプレ1F Tel 044-954-4352
 料金:予約 2,000円 当日 2,500円 限定40名
 出演:松竹谷清(ex-TOMATOS)×西内徹(sax/COOL WISE MAN)
 ゲスト出演:宮武希

 御予約先 Bar Chit Chat tel 044-954-4352(18:00以降 火曜定休) bar.chit.chat@gmail.com
 ※件名を「11/04松竹谷」としてお名前,人数,電話番号を必ずご記入の上メールを送ってください。

そしてもうひとつ、わたくしの友人でもある大林千茱萸(おおばやしちぐみ)さんの映画がイベント上映されます。
なんと、主題歌が
松永孝義ソロアルバム『THE MAIN MAN』に入っております『風のゆくえ』です。
松永が亡くなる前からこころに決めていてくれていたとのことで、上映が待ち遠しいです。この映画のホームページはスケジュールの欄から飛べるようになっていますのでそちらもご覧ください。とってもおいしそうなホームページです。

 

映画【100年ごはん】(大林千茱萸監督作品)の御知らせ

「城下町うすきふるさと映画祭in横浜」で上映されます。

 2013.10.26(土) 開会挨拶(1000〜)終了挨拶(1830〜)

 会場:会場:横浜一律大学金沢八景キャンパス 第一講堂(予定)

 料金:入場無料 

 上映作品:なごり雪 (1010〜)、22才の分かれLycoris 葉見ず花見ず物語(1230?)

      種まく旅人 みのりの茶(1500〜)、100年ごはん(1730〜)

 

 ブログの書き込みやメールでの励ましのお言葉、ライブのお誘いなどみなさんありがとうございました。ご無礼、不義理をしているな、と反省しながらもうまく言葉がでてこない時が多くどうかお許しください。なかなか慣れない日々を過ごしていますが、笑っている時間も増えました。みなさんのおかげです。ありがとう。


 
| いろいろ〜 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
仏の顔も三度まで〜ガセネタに注意〜
宮武希HPの管理人のこじっさです。
もうブログに登場することはないと思っておりましたが
3年ぶりの「こじっさのけなるい日おそがい日」
です・・・なんてネ。

ご覧になった方も少なからずいるかと思いますが、
谷保・かけこみ亭のホームページのライブスケジュールに
「松永希」の名前が掲載されておりましたが、
ライブ出演の予定はございません。
お店側の手違いによるものですから、お間違いなく

宮武希のライブスケジュールは、公式ホームページにて必ず掲載いたしますのでガセネタにはご注意願います。と言っても、現在ライブ予定はないのですけど・・・・

ライブの予定はございませんが、近々、ブログをUPすると本人が申しております(書くよね、ホント書くよね・・・笑)ので、宮武希の登場をしばし待たれよ
| いろいろ〜 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
熊本日記ラスト。
おとといほんとに久しぶりに『ふちがみとふなと』のライブに行ってきました。一年以上ぶりで、この日はワンマンライブだったので堪能しました。ふちがみさんとは特に久しぶりで、なんか泣けてしまいそうだったの(おなじみ若尾文子です)

ではでは、いいかげん熊本日記も終わりにします。
このブログでは何度も登場している私のお気に入りのお店水前寺にある『凛や』さん。
到着して二日目の夜遊びにいったら、前にライブに来てくれた女子(かわいい)に偶然会えました。
彼女は彼と一緒になんとかいう(忘れた)滝にいったらしく、ある報告をしてくれました。

『滝の裏側を通る時にふと、私の曲の『ひとつ』が降りてきて(笑)滝の裏側でひとり熱唱してきた』
と。嬉しいじゃないですか、そしてワイルドエピソード!サンキュー

そして、なんとも嬉しいニュース。
凛やの私の妹のような存在である『さきちゃん』がめでたく結婚(出会った時はまだ10才)、そして今年にはおかあさんになるということ。びっくりしたけど、なんだかすでに落ち着いたオーラもでていて旦那さんのヒデちゃんも優しくていい奴!
なんかふたりに似合うプレゼントおくるからね〜ちょっと待っててねん!

この日は私は初めて会うおねえちゃんのマリエちゃんと旦那さんにも会え、ふたりもかわいい赤ちゃんを連れてきてくれました。

凛やのチカさんはもうおばあちゃんになっていたのです〜。とっても美しい家族ですぞ。嬉しいな〜。ほんとにおめでとう!!みんなライブにもきてくれてありがとね〜!


そしてもうひとつの美しい家族
一番上のおにいちゃんはこの日初めて部活をさやすんでライブに来てくれたのです。この家族が松永さんがいつも着ている『からし蓮根Tシャツ』を見つけてくれたのですよ〜。

おにいちゃんは厳しい部活で、なぜ?今日休むのか?という説明を先生にするのに、まさか本当のことを言うわけにもいかないし(ライブとは言えないよな〜)、
思わずついた『ほ、法事です。』という嘘に心を痛め、ご飯も喉をとおらなくなりながら、それでも私の歌を聞きにきてくれたのです。

それを聞いたら涙が出そうになったよ〜。私はこのこと一生わすれないぞ!
彼らにはず〜っとこのままでいてほしいけど大人になってゆくのも楽しみ。ありがとね。


今回お家に泊めてもらいさんざんお世話になりました。細谷夫妻。とんだおもしろ夫婦です。しょうこちゃんが最近はじめた『アロママッサージ』のサロンも素敵で、マッサージしてもらいましたがすごくよかった。ギターパンダこと山川ノリヲさんも常連よ。
ライブの日が誕生日だったしょうこちゃん

私といつも憎まれ口を叩き合うライバル細谷(呼び捨て)



もともと熊本に私を連れてきてくれたヒラタさん。

帰る間際によりました。こちらも美しい夫婦。ハロー通り。ぽやぽや(地元で活動しているユニットでふたりとも高坂一潮さんをとっても応援してくれてました)のふたりもきてくれました。
ぽやぽやの相棒の大塚さんが撮ってくれたので写ってないごめんね。

みんなありがとう。


6月9日のライブ予約受け付けております。ぜひ!
【宮武希VSガストロノミックス】

◆2011.6.9(木) 開演 19:30 (開場18:30)吉祥寺 『MANDA-LA2』
 会場:吉祥寺 『MANDA-LA2』
 料金:予約 2,800円 当日 3,300円 共に+1ドリンクオーダー 
 出演:宮武希(vo)、松永孝義(b)、今井忍(g)、ロケット・マツ(key)
    ガストロノミックス【矢口博康(sax.g)、darie(kye.acc)、川口義之(sax,etc)】
 お問合せ:MANDA-LA2 0422-42-1579

 ※5月9日より店頭販売&ネット予約開始です。
  ネット予約は、こちら
  また宮武希に直接、申し込んでもらっても大丈夫です。










 
| いろいろ〜 | 10:48 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
ひとつ
ひとつ (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
Kobune
Kobune (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE