ツアー締めくくり!!下北沢ラカーニャ!!
最初の写真は3人でやったライブを見に来てくれたアンディとのショット!

ここから2年、仲間となりツアーにもいった私達の仕上がりはいかに?? 「続きは下北沢ラカーニャで(笑)」 2017.10.21(土)  18:30 開場/19:00 開演   会場:下北沢 『La Cana』   Tel(03)3410-0505 出演 松永希、今井忍、ロケット・マツ、アンドウケンジロウ エンジニアは小俣さん!!  料金:予約 3,000円 当日 3,500円 共に+1ドリンクオーダー ご予約は、ラカーニャ http://www1.ttcn.ne.jp/lacana/live/1212.html もしくは、Facebookにメッセージいただいてもオーライです!! こういうタイミングのライブはなかなかできないのでぜひぜひ!!お待ちしています。
| ポジティブ | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
信楽日記『ツアー3日目」
10月7日信楽ライブ。 信楽、リングリンクス時代に知り合った時は私と同じくみんな20代の若者でした。それから20年弱(笑) ナチュラルママとなってまたみんなと会えました。 (その間にも一度行ってるけどね。) ここのみんなは、幼馴染みたいな?歌を歌い始めた、歌においてはうまれたばっかりの私と同期みたいなみんなです。 みんなじぶんの未来を開拓してて、どんな人生にしていくか、どんな暮らしをしていくか、自分探しみたいな安っぽいことじゃなくちゃんと自分の真ん中から考えてる人達でした。 そして出会いから20年、どっしりと地に足をつけて私たちを迎えてくれました。

マツさんがこの2年くらい、信楽いこーよー。と言い続けてくれて実現!(パスカルズも大人気でリングリンクス時代もマツさんといきました。) どーですか、畳(笑)お客様もリラックスして聞いてもらい、おいしいパン、スイーツ、コーヒーの出店もありで宴会らいぶ!!



楽しかったなー。 私たちの出番のまえに信楽バンドが演奏。 みんな良かったよー。ただ、パスカルズのカバーのマストをやることが事前にわかり、「コラー!!」と(マスト)で始める予定だった私たち急遽曲変更(笑) こういうとこがまたいいねー! この日は、事前のリクエストが多くたっぷりやらせてもらいました。 「ひとつ」を歌いながらこの日は、この曲がここにあるってひしひしと感じました。 歌う場所で歌う時でぴったりはまる時ってあって、その場所にいて実感するという喜びは、音楽の醍醐味かもしれませんね。 こんな瞬間を体験できて私は幸せです。






しのぶさん、マツさん、アンディ、小俣さん、ありがとう。 バッチシ最高!!の旅になりました。 アンディ妻のミキティも旅に参加してくれて、このバンドますますほんわかしました。



信楽の仲間と合同演奏の「満月」絵本作家市井みかの「ろうそく一本」も楽しかったー!




打ち上げは今回の企画をしてくれたたーさんのおうちの前でバーベキュー!! しのぶさんが、ご飯炊いたり、マツさん信楽ピアニカズを率いて即興演奏プップクプーで大盛り上がり!!





アンディのクラリネット(バンバンバザールと友部正人さんライブ)を聞いてクラリネットをかったナナっちゃんの話があったりと、この5人で今ここにいるのが、なるようになってる気がして、この旅がこれからの私にたくさんのものをくれた気がしています。 名古屋HunnyBunnyに、大阪ムジカジャポニカに、そして信楽に来てくださったみなさま、心からありがとー!!!私らしく歌い続けていけたらと思います。 雨空だったのに、信楽でバーベキューしてたらまんまるのお月様がぱっかりとでてくれました。
この2日知的障がい者施設で有名な信楽青年寮の宿泊施設に泊まったのですが、最終日とうとうロケット・マツ「マツチェル」完成(笑)


かわいいー!の声がこだましてます。 みんなみんなありがとう!! この旅で歌を歌っていたから今生きれてるんだなって思ったよ。 最愛で最高の夫松永孝義を失くして宮武希を捨ててしまいたかった私に、歩いて来た道を大切におもわせてもらいました。

松永さんも大好きだった宮本っちゃんこと宮本一作品、版画で憲法9条 これは手ぬぐいですが、うちにはTシャツもあります。
ありがとう。なんとかやっていけそうです(笑)
| ライブ報告 | 23:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
大阪 梅田ムジカジャポニカ
10月6日梅田ムジカジャポニカ(長いよ) 今回のツアータイトル「come rain or come shine」通り大雨の中、名古屋から大阪へ向かいました。 名古屋での朝はやっぱモーニングでしょーということに。 大須神社でムジカのいい移転先がみつかるようお願いしてから喫茶店探し、ノスタルジー派の私とマツさん、清潔重視のしのぶさん、お腹が空いてるアンディ 、方向性を見つけてくれる小俣さんの5人組。


ゆで卵の塩を、マツさんがお皿にふり終えた瞬間に私が自分のゆで卵に塩をつけると、一同「そりゃねーだろー」マツさん「いいバンドだなー」じゃあともう一回マツさんがふると今度はアンディも(笑) みんなでぶらぶら旅の街を歩いていると、久しぶりのツアーにしみじみと喜びが。 その後四日市で、ユーユーカイカンという温泉施設で風呂休憩。(ここは活気があったなー。)

期待を裏切らずカツ丼を頬張るアンディ
大雨の中ムジカジャポニカへ。 着くと調律の方、しばらくして久々のジョンソンが出迎えてくれました。ジョンソンありがとー。
春一番の風太さんがリハーサルからのぞいてくれて、

そしてマブダチせーこちゃん。 会いたかったよ!会いたかった!

久しぶりのツアーを決めた後ムジカのビルが立ち退きになることを聞き、今のムジカで歌うのに間に合ったんだとこのツアーを決めたことを改めて噛み締めたんだ。 ツアーに行こうよってバンドのみんなが言ってくれて良かった。みんなありがと。 慌ただしくリハーサルを終え、ステージにでると大勢のお客様。


神戸元祖チームのぞみ(笑)、岡山の幼馴染、劇団仲間、春一番からのお友達、恭蔵さんを通じて知り合ったみなさま、石田長生さんで繋がった方、松竹谷清ギャル、原マスミギャル、東京からも! そして、ふちがみとふなと、ハギー、小説家増山実さん、一番びっくりは磔磔水島さん!(なんと電車でひとりで来てくれた!)水島さんは私の夫松永孝義と仲良しで、松永が「Main Man Band 磔磔でやりてーなー。」 と言っていたので水島さんに骨持って帰ってもらったらステージに埋めてくれたんです。 なんだか歌い始めて20年がぎっしり詰まった私の時間がみなさんの眼差しからぐんぐん伝わってきて始まる前から感無量。 でも、だからこそ聞いてもらわねば、最高のバンドと一緒に私たちの今の音楽をとギュッと心を引き締めました。 バンド時代からの曲、新曲、原マスミさんが私の再スタートのために作ってくれた「声」、小笠原古謡、大好きなカバー。 終わって、懐かしい話もしながら、西岡恭蔵さんの「星降る夜には」久しぶりに聞いた!あの時歌ってたとか、石田さんの「ボニンの島」に、あんな優しい曲あったんだね、とかそういうのも渋いカバー専門の私としてはとっても嬉しかった! 好きな歌を歌ってきて良かったな。 好きな人の歌を歌っていきたいな。 アンコールは松永が、ベースをしてたラブジョイのカバーで「君の名を呼ぶ時」それと、エノケンのカバーの「ふたりのこころさえ」ムジカのライブはラブソングで締めたかった。この場所が大好きなんで。 大好きなお店があるって人生にほんとに大切なことだと思います。そういう場所があると、そこにいられる自分でいたいと思うでしょ!店は自分を成長させてくれる。間違いなくムジカはそんなお店。 次もきっとそんなお店。 「君の名を呼ぶ時」こんな素晴らしい曲作ったビッケさん、私とせーこちゃんを深く繋げてくれた人。ラブジョイ終了はさみしいけど、この日は実はビッケさんに捧げたのです。 12月のビッケさんムジカライブは私もいくぜー!ムジカに呑みにいく! そして、この日のうちに後ろ髪が抜けるくらい引っ張られながら信楽へ。 帰りがけ風太さんから来年の春一番のスケジュールをなんとなく言われたりして。どうなるかなー?

せーこちゃんありがとな。
つづく(笑)
| ライブ報告 | 01:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
名古屋
昨日信楽から無事に帰ってまいりました。朝、信楽のみんなからのお土産を頬張りながら一息。 今回の旅の記録を早いうちに。 全員でハイエースにのり東名へ まずは「名古屋HunnyBunny」
いいお店、いい音楽が流れる場所でした。
ご紹介いただいた吉田さんありがとう。ツアー初参加のアンディはお馴染みのお店なのでリラックスできました。マスター宮地さんもフレンドリーで初めてな感じしなかったなー。 今回はエンジニアの小俣さん同行なので最新機器を駆使してもらいさらにいい環境でスタート!


10年?15年?ぶりの名古屋、当時から応援してくださってた皆さまが来てくれて感激でした。 こっそりぺけさん(いとうたかおさん)まで!!変わらぬ男前さに驚きを隠せなかったです(笑)

バンド時代からの曲、新しい曲をたくさん聞いてもらえて嬉しかった! この日の丸木舟はなんかうねりを見せてたなー。 新曲の「フラフラ」もなんだかこの旅で進化の予感。
みんなで記念撮影。ツアーチラシのかわいいイラストを描いてくれた。
春田幸枝さんも一緒に!!

終わってからは、次の日の予習として(笑) 名古屋で串カツいっときましたー。 マツさんは、前日もライブだったため就寝。 行きの車でマツさんがシマシマのランニングをティーシャツの上に着てて「ださい?ダサい?」と聞くと小俣さんが「志茂田景樹チックですね。」とはじまりみんなでいろいろ討論した結果、いまや「りゅうちぇる」なんじゃないか?「マッチェル?」と、私たちの悪ふざけもスタート。

ほんとに長い時間がたったのに忘れないでいてくれてありがとうございました。この旅のはじめにみなさんに会えて嬉しかったです。

また会いましょー!!
| ライブ報告 | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
私の大好きな人
昨日のスターパインズカフェにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。そして、20周年おめでとう!! 昨日のロケット・マツさんのソロも素晴らしかったよー。ツアーの記録が見えた!スゴイよマツさん!深かった!強かった! そして、いろんな場面で大活躍のエマーソン北村さん、踊っちゃうでしょー。ミラーボール合うー!
そして、昨日はマツさんのピアノと北村さんのキーボードで私、歌いました。 一曲目だけ、吉祥寺といえば「渡さん」だから「夕焼け」をマツさんとふたりで。 その後は3人で。 初めての試みでしたが、私の予想をはるかに超えてすんなりと溶け合ってものすごくお天気で湿度もちょうどよい過ごしやすい1日になりました。(伝わるかな?(笑))私、名プロデューサーかな? 白崎映美さん、久しぶりだー、会いたかったー! 猪野陽子さんとふたりで名曲の数々、さすがのステージでした。楽しかった! そして、原マスミさん。原さんの弾き語り、やっぱりいいなー。原さんの頭の中には圧縮されたものがいっぱい詰まってそう。水でもどすと大変な量になる(笑) この日は原さんに許可をもらって『夜の幸』をお先に歌わせてもらいました。原さんありがと! 白崎さんと原さんと私でよく一緒に遊んでたけど、昨日は久しぶりに集まってライブが進行していくにつれその想いが溢れてきました。しみじみみんなでこの15年くらいを思いながらスタパの20周年を共にお祝いできました。 最後はみんなで原さんの曲と白崎さんの曲を全開で!キーボードが3人っていうのもバッチシで本当に本当に楽しかった!
「僕らの大好きな人」この日のタイトル。私のタイトル「私こそ大好きな人」でした。 スタッフのみなさんとの記念撮影もいい写真!
さあ!次はツアーだ!

10月5日〜7日
名古屋〜大阪〜信楽です!

| 私の友達 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
ひとつ
ひとつ (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
Kobune
Kobune (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE