京都〜大阪〜吉祥寺 日記
12月10日マンダラ2。
ビッケさん、近藤さん、しのぶちゃん、服部さん、そしてゲストの向島ゆり子ー!オーイェー!な夜でした。 このツアー、拾得からはじまり大阪ムジカジャポニカ、マンダラ2。 私はすべてを目撃し、はじめと終わりを歌わせてもらいました。 素晴らしかったよ!ビッケさんの曲はほんとに心にぶっささり、考えさせてくれます。 私もラブジョイには尽くしてきたからなー、あっ!ロンサムストリングスもだけど(笑) 「野の人の野の歌」 最後に歌わせてもらっちゃいました。 ビッケさんの聞きたかった方ごめんね。 でも私たち親友なんだ。許して。 バンド解散するときいっぱい話したけど、ビッケさんに歌ってほしかった。ビッケも歌いたかった。 よかった。 原さん(原マスミ)にワイン奢ってもらって杉林さん(くじら)もいて、ぎゅー!っと仲間な夜でした。 ゆり子さん、ますますパワーアップ

「あんた男の中の男だよ(笑)」 かっこいいー!! この日は、私と松永孝義の結婚記念日。みんなの演奏で歌う夜になりました。 これからもずーっと行けるとこまで一緒にやろな!

京都


大阪に向かう朝、
かわいしのぶちゃんと
下鴨神社でデートで自撮り(笑)
ムジカジャポニカ(この日は見学)





大阪西成でムジカジャポニカのせーこちゃんの仲間と鍋アンド酒





楽しかったなー。
| ライブ報告 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
17年ぶりの小笠原日記パート6
昨夜小笠原から帰って以来久しぶりにロケット・マツさんと下北沢で遭遇。 「楽しかったねー。」と写真をみたりしながら小笠原話。島の帰りにも言ってたけど、マツさんが 「島にはいい女、いい男いっぱいだねー。」 「のんぞの友達最高だね!」 と言ってくれました。うれぴー!だってみんな最高だもんね! 小笠原日記続いております。(誰かたのしみにしてくれてますように) パート6(笑) 「南国酒場こも15周年ライブ」2日目 11月18日。 この日も本番前にこれからフラのクラスがあるというのに私とマツさんのレイをこの日のためだけのレイを作ってきてくれました。




かわいいほうがマツさんで王様みたいなのが私(笑) そして、この日の「丸木舟」「レモン林」は今回の旅ではじめましてのレイちゃん!

お揃いの髪飾りをプレゼントしてもらいました。素敵でしょー。 この二人姉妹みたい。
今回のライブ二日間では、小笠原古謡はもちろん、私のレパートリーをたくさん演奏しましたが、「その青」(小笠原に初めて行った時のイメージで作った曲)「フラフラ」(新曲)あと、西岡恭蔵さんの「アフリカの月」「星降る夜には」など、いろんな曲が島の空気に触れてまた新たな風景を持てたような気がします。

なにより、私が一番島の空気や大好きなみんなに会えて元気になったことが大きいか(笑) みんな、みんな、本当にありがとう。
この日の動画は私のFacebookに(松永希でやってます。アップしてるのでまたみてー!
この日も満員御礼で盛り上がったー! そして、この日のスペシャルゲスト 私が、もっとも尊敬するヴォーカリスト島の元祖歌い手であり、現在96才で現役 イーデスさんこと「大平京子さん」 民宿たつみのお母さんと一緒にきてくれました。 あんまり無理は言えないなー、と思いつつも少し一緒に歌いたいな、と思っていました。 この日の「ウラメ〜夜明け前〜アプタイラン」 は、こもの娘さんのハバナちゃん(8年もの(笑)) この子は本当にかわいいんだー。それに、前日私に「明日友達と一緒に踊りたい!」と自分でいってきてくれたんです。 そうなると私も厳しく「明日になって急に恥ずかしいからやんないとか言わないでよ!」 なんつっておとな気なさ全開で指切り。 見事にみんなの前で踊りきってくれました。 二人ともありがとう。 歌いながら、マツさんとの演奏にトッシーのギター、ポチのKAKA、島の小学校で習ったばかりの南洋踊りのふたり、それを見守る大平さんとたつみのお母さん、大平さんにマイクを持って行くとさすが!!
バッチリと歌ってくれました。そして会場のみんなと一緒に合唱ー!最高ー!!

この日も石田長生さんの「Boninの島」をこものゆんちゃんが踊ってくれました。

石田さんの名曲はフラの踊りと島のみんなの心にしっかりと根付いています。 ゆんちゃんのフラを見つめるこもちゃんの優しい眼差しにも感動しました。
「南国酒場こも」この素晴らしい夫婦に会えて嬉しかった!改めて、15周年おめでとう!
そしてアンコール最後は、 「レモン林」 大平さん立ち上がって一緒に歌ってくれました。
この旅では絶対泣かないと思っていたけど、こうして書いてる間にも涙がでちゃう。


素晴らしい光景でした。 忘れられない二日間。 やれるだけやり散らかして来ました(笑) スペシャルなライブ二日間でした。 この旅でロケット・マツさん大ブレイク!! マツさんのソロも二日間みんなに聞いてもらえて嬉しかった!マツさんの 「ありがとうっ!!」のポーズも大ブレイク(笑)
終わった後、ハバナちゃんがマツさんに思わず抱きついてるところ。かわいー。心にいっぱい感じてくれたんだね!
まだもうちょっと小笠原日記続きますぞー。

まだ、小笠原に行ったことのないみなさま、久しぶりに行きましたが本当に素晴らしい島です。
| ライブ報告 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
17年ぶりの小笠原日記パート5
島から帰ったら予想通りあれこれ溜まった仕事がたくさん。2週間前の水曜日船に乗ったんだなーなんてしみじみ。 地道に小笠原日記。
11月17日、2日めのライブの日ですが、一日目が終わり少しホッとしたら妙に早起きして、ちょっとひと泳ぎ。この日は24度ですが、海に入ってしまうと気持ちいー。そして、なんつってもプライベートビーチ(笑)


少し泳いで、ぶらぶらと大平さんを再度ライブへのお誘いに、となりの「たつみ荘」のお母さんもきていて立ち話。

一回くらいインスタ映えすることしようと、ハートロックカフェ(ハードロックじゃないよ)でコーヒー飲んでたら、友達トッシーから電話。 「のぞみバナナとってきてやったぞー!」 みんな意味わかんないでしょ?バナナ山になってるの(笑)しばらく待ってるとこの写真。



ここまで大きいと思ってなかったから大笑い!! 小笠原すごくない? トッシーとトッシのの娘婿ちゃんとしばらくお茶して、

インスタ映えする写真とってよというと軽トラに乗せてくれました(笑)

ハイビスカス、
プルメリア、今も咲いてるよー。


あー帰りたい。 ライブ2日め報告につづく。
17年ぶりの小笠原日記パート5
| 私の友達 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
17年ぶりの小笠原日記パート4
南国酒場こも15周年ライブ一日目 11月17日 思えば、今年の一月に都内某所サイゼリアにてマツさんに「小笠原に一緒に行ってほしい」と懇願というか説得。 私にとっての17年ぶりの小笠原のライブはいつも一緒にやってる人と行かなければ意味がなくて、今やってる音楽をみんなに聞いてほしかったのです。 周りのみんなに笑われるほどふたりで練習していきました(笑) マツさんありがとうね。 当日はひさびさのライブとあって私もピリピリし始めたり、やっとこれたなーと感慨にふけったりしてましたが、マツさん泳いでたのね(笑)
なごむわー。 開始時間にはすでに大勢のお客様。昔からの友人、CDを聞いてくださってたみなさん、船内ライブを見た観光客の方などで満員。 嬉しかった。 新旧取り混ぜながら、「マスト」「声」など演奏

小笠原古謡「丸木舟」 今では島の名物というか、老若男女が楽しんでいるフラダンスを島ではじめたまなみちゃんに踊ってもらいました。 彼女とは初めて父島に一人旅した時に出会い、その時知り合ったみんなで浜でお別れ会をしてくれた時にフラを踊ってくれたのです。 なので、つまり、わ・た・しが発掘したようなものなのよ(笑) という訳で大忙しのまなみちゃんも断ることは許されず、気持ちよく踊ってくれました。

振り付けも素晴らしいねー。大好きです。 まなみちゃんのフラで盛り上がり、お次は 「ウラメ〜夜明け前〜アプタイラン」 前日一緒にお茶を飲んだ時に「希ちゃんのウラメで踊りたーい」といっていた(私はこういう一言絶対忘れないからねー)かあこちゃんを引っ張り出し、 キレッキレッの南洋踊りを披露してもらいました。

これまた素晴らしく、私も思い出してついつい踊っちゃう!
かあこちゃんの踊りの動画ないかなー?みたいなー。 私達もみんなの暖かさに包まれて幸せいっぱいで一部終了。

そして二部は 今回の大切なテーマ。「こも」で「Boninの島」を、歌う。 「南国酒場こも」の10周年ライブは石田長生さんが演奏しました。 そもそも今回の旅のきっかけは小出さんという石田さんの大ファンの方が「こも」の15周年を私にということがはじまりでした。 石田さんが小笠原に出会い、島でリングリンクスの「小笠原古謡集」を入手し私がいる下北沢ラカーニャへある日飛び込むように現れ、 「師匠ー!」「なんか一緒にやろー!」 といってくれ、石田さんの演奏で何度も「Boninの島」を歌わせていただきました。 この歌が生まれた時の産声から知っているこものご夫婦。このお店で誕生した歌。 こもの奥様ゆんちゃんが美しく踊ってくれました。
それを見守るこもちゃんの優しい眼差しも美しかった。
少し石田さんに恩返しできたかな?と思います。 最後はレモン林。 まなみちゃんに再び踊ってもらいました。
この曲は本当に素晴らしい。大好きです。 世界遺産!! 私とマツさんがかけているレイは、本番前にまなみちゃんが手作りして届けてくれました。 レイは人にかけてもらうものなんだって。 いつのまに作ってくれたのか、びっくり!! でもそのすべてが素敵でしょー。 「小笠原古謡集」のライナーも書いてくれたクニさん!かわってないなー!トレッキング行きたかった!
前回のライブでは大変お世話になったふくちゃん!会えて嬉しかったよー。 ほんとにみーんなきてくれました。


17年も経ってこんなに暖かく迎えてくれるなんて、私は幸せものです。 みんなありがとう。 打ち上げも楽しく、こもちゃんのピリッとアレンジの島寿司他美味しかったー!なんとなく胸がいっぱいで今度はもっと食べよう!! マツさん打ち上げ用のピアニカでみんなでレモン林合唱(笑)
まずは一日目のご報告でした。

動画はフェイスブックでアップしたいのですがなかなかうまくいかず。
でもいずれやりたいのでご興味ある方は、フェイスブックの松永希にリクエストください。
メッセージいただけると嬉しいですー。
17年ぶりの小笠原日記パート4 さらに盛り上がる2日目につづく。
| ライブ報告 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
小笠原日記パート3
11月16日、前日にでた11時に到着。 まずはマツさんと船で写真を撮り合い、



マツさんに 「のんぞーあの島は何?」


「ありすぎてどれがどれだかわかんない」 なんていいながらマツさん19年ぶり(返還30周年ライブの時、リングリンクスのキーボードの勝俣さんの代わりにきてくれたんだよ) 私は「リングリンクス小笠原古謡集」の発売に島のみんなの寄付でよんでもらってから17年ぶりの小笠原。


まずは、こもちゃんこと、小森谷さんご夫婦(素晴らしい夫婦)にはじめまして。 今思うと初めてなんて信じられない! 母島に行く港まで走って以前母島でお世話になった平賀さんとも会え、また会おうねってふねで会った原田さんともお別れ。



ボニーナで、みどりちゃんに久しぶりに会って感動!! お昼をごちそうになりました。 おいしかったー!島のグルメのレベルはすごいことになってるぞ!
本当は雨だったかもしれなかったこの旅はほとんど晴れてました。 なので、まずはマツさんと「南国酒場こも」の下見に。 マツさんすでに水着きてます(笑)
こもちゃん頼りがいのある島男で久しぶりの島ライブにビクビクしてた希も安心! その後、とりあえず島友同窓会atふくちゃんまで、ぶらぶら。 今回の旅はおが丸に特別に泊めていただいたので一回戻ってから大村方面へ。 まずはわが「フローラ」へ私の小笠原は初めて旅した時のフローラ(会社)の友達から始まったの。

ここのみんなと知り合わなかったら「小笠原古謡」は歌ってなかったかもしれません。今回会えなかったけどきみちゃん、のぞむありがとうね。 だけど、連絡もしないでぶらぶら行ったので(島ではあんまり電話する気になんないんだよねー) 船が着いた日みんな忙しんだよねー。 誰もいなさそうだけど、ちょっとよってみたら私のCDかかってるじゃーん! かあこちゃんが店番中で久しぶりの再会。 でとなりのくみちゃんが登場。この写真ないのー。テラスみたいのがフローラです。 ふたりとも一年ぶりくらいの感じで迎えてくれて、正直感動だったんだ。 そして、その後おとなりの 島の歌い手大平京子さん(イーデスさん)にご挨拶に。 「大平さーん!」と入ると「待ってたよー!」と東京で会った時の私とふたりで撮った写真を飾って待っていてくれました。 このところ少し怪我をしたりで不調なのは手紙で知っていたけど、声も元気でふたりで何時間か思い出話し。

大平さんからの「あんたにだけは会いたくて」の言葉に嬉し涙。 そして、大平さんの島の豪快歴史を聞いて大笑い。
歌のことも久しぶりにふたりで話せて嬉しかったなー。 この内容はまた改めて。 そして、みんなとの同窓会までちょっと散歩。 島の空は星だらけ。 暗幕に小麦粉撒いたみたなんですよ。 そして、お祭り広場と今は閉まってしまった伝説の飲み屋「青灯台」の前に。


最初の旅ではここでしこたま飲みました。 そして、恩人ふくちゃんの店その名も「ふくちゃん」で同窓会&東京から来てくれたみんなの歓迎会! 今回はライブがいっぱいだからとにかく初日に島のフラを始めた盟友まなみちゃんにセッティングしてもらってから来島。(これだけは先に予定してました(笑)) たのしーい!

17年て、1秒なの?(さっきの一年がさらに縮まった) って感じで大笑い。 店長のマサさんともさいごはお決まりマイヤーズ(笑) 飲んだ飲んだ!初日から飲んだよー!そして、 「南国酒場こも15周年ライブ」感動の二日間が始まりますー。 17年ぶりの小笠原日記 3 つづく。
| 私の友達 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ひとつ
ひとつ (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
Kobune
Kobune (JUGEMレビュー »)
リングリンクス
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE